一歳五か月のブロック遊び その光景に「天才」の声が寄せられた理由


7月20日(火)、桜 稲垣早希がInstagramを更新。1歳5か月だという息子の“天才ぶり”を披露したところ、ファンから様々な反応が寄せられています。

稲垣の“#親バカグラマー”に反響


出典: @ronsangata

稲垣は、「この歳でピサの斜塔イメージするなんて天才だなぁ」とのコメントを添え、ブロックで遊ぶ息子の姿を投稿しました。

写真を見ると、子ども用のブロックを上手に重ねて遊ぶ息子の姿が。少し斜めになっていますが、「#親バカグラマー」とのハッシュタグが添えてある通り、稲垣はそんな息子を大絶賛。一方で、「#失敗すると渡してくる」と、息子の可愛いらしい一面も明かしています。

この投稿に、ファンからは「天才(神童)」といった声や、「後ろ姿がお父さん似ですね」との反応が寄せられました。

“寝かしつけあるある”に共感殺到


“親バカ”な一面を披露した稲垣でしたが、以前には、寝かしつけの際の“恐怖体験”を綴り共感を呼んだことも。

稲垣は「静かになったから『よし!やっと寝た~』と思ってふと見ると目が合った時の恐怖ったら…」との投稿文とともに、タオルケットを被りながら目はパッチリと開いた息子の写真を投稿。「#寝たふり」とのハッシュタグも添えてあり、ファンからは「あるあるですね笑笑」「いや、起きとんかーいwってなる」など、共感の声が相次ぎました。

一生懸命ブロックを積む幼い息子の姿に、思わず“親バカ”になってしまう様子が綴られた稲垣の投稿でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ