嫌いなわけじゃない?既読無視する男の心理4パターン

ハウコレ



LINEは、気になる男性と気軽にやり取りができるとても便利なツール。しかし、既読無視が続くと「もしかして嫌われてるのかな?」と不安になってしまう女性も多いでしょう。今回は、既読無視する男性の4つの心理パターンを解説していきたいと思います!

■ただ単に仕事が忙しくて返信を忘れていた
男性には、ただ単に仕事が忙しくて既読無視してしまうことがあるようです。LINEは読んでいても「あとで返信しよう」と思って、うっかり忘れてしまうことも。悪気があるわけではありませんが、既読無視された理由がわからないと不安になってしまいますよね。仕事が忙しくて既読無視してしまった場合は、落ち着いたら連絡をくれるはずなので、急かさずに少し待ってみましょう。

■返信するのが面倒だった
女性が送ったLINEに返信するのが「面倒だな」と感じたとき、男性は既読無視してしまうそう。男性は女性よりもLINEそのものを面倒だと思っている人が多いので、あまり頻繁にLINEを入れてしまうと面倒だと思われてしまいます。彼が既読無視する頻度が多い場合は、LINEの回数を少し減らして様子をみましょう。

■好意を持っていることを隠すため
本当は相手に好意を持っていても、すぐに返信すると「好意がバレてしまう」と思い、あえて既読無視してしまう男性もいます。好意があるのを隠すために既読無視するパターンの場合は、少し時間を置いてから返信をくれる男性がほとんど。焦らず気長に返信を待ってあげましょう。

■何て返信していいのかわからない内容だった
女性からのLINEの内容によっては、何て返していいのかわからない内容もあります。そんな時は、読んでいても既読無視してその話題をスルーしてしまうことも。また、あえて返信をするほどの内容ではないと思ったときも同様です。

男性と女性ではLINEに対しての考え方に違いがあるため、思うようにやり取りができないとイライラしてしまうこともありますよね。気になる男性に既読無視されたくないなら、彼が返信しやすい内容のLINEを送るように意識してみてくださいね♡

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ