顔相鑑定(113):天海祐希は理想を超える「理想の上司顔」 ポイントは口と眉

fumumu


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は女優の天海祐希さん。今月からスタートしたドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)では主演。

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事・真壁有希子を演じています。

また、垣谷美雨さんのベストセラー小説が原作の映画『老後の資金がありません!』(10月30日公開予定)でも主演。

様々なお金の問題に振り回される中、「なんとかなるから絶対!」と前向きに立ち向かっていく姿が描かれた“あなたの明日を元気にする最強コメディ”映画に仕上がっているそうです。

■理想の上司を絵に描いた顔


天海祐希

理想の上司を絵に描いた顔をしています。調べてみると明治安田生命保険が毎年発表する新入社員が選ぶ「理想の上司」では、2010年から2016年まで7年連続で女性上司1位に選ばれていました。

以降は1位の座を水卜麻美さん(日本テレビアナウンサー)に譲っていますが、顔相的には今も「理想の上司」独走状態です。今回は天海祐希さんの「理想の上司顔」が表れているポイントについて解説していきます。

関連記事:顔相鑑定④:賀来賢人は優しいハンター顔 榮倉奈々との相性は?

■リーダー的存在の上型美人


まず、全体的にバランスのいい顔をしていながら、パーツの配置が上型をしていることが挙げられます。面長で目の位置が上のほうにあり、鼻がしっかりしていて、鼻先からアゴまでも長い顔。私は講演等でいつも「上型美人」の代表として、天海祐希さんを挙げています。

上型美人の特徴は、「大人っぽい」「地味」「真面目」「冷静」「堅実」で、どんな時でも冷静な対応ができる大人っぽい顔です。

仕事においては職場のリーダー的存在で、恋愛においては一途なタイプが多いのが、「上型美人」です。

■口と歯の見え方で快活な印象に


パーツの配置が上型だと「地味」な印象なることが多いのですが、天海祐希さんはまったく地味さがありません。目ヂカラがある、目に明るい力があるのも理由ですが、もっとも大きな要因は口にあります。

口が横に大きく開く笑顔で、下の歯は見えず上の歯だけがたくさん見える理想的なスマイル。私は常々「理想は上の歯が10本見える笑顔」と言っているのですが、天海祐希さんは12本以上見えていることもあるほどです。

これにより、とても明るい印象になり、積極性を表す大きな口も相まって「快活」な印象になっています。

■信頼出来る顔は眉が作っている


眉もポイントで、眉は短いほど若く活発に見え、長いほど温厚で大人っぽい印象になります。最近の傾向では長いと老けて見えることが多いのですが、天海祐希さんは明るい口とのバランスを取るかのように長めにしています。

「快活」なだけではなく落ち着きもあり、部下からすると「頼れる上司」、取引先からすると「安心・信頼出来る」印象になる顔です。天海祐希さんが日本ハムのお中元広告モデルに長年起用されているのには、顔にも理由があったのです。

★最新情報や写真鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定(86):菅野美穂、かわいさと美しさをあわせもつ緩やかな顔の変化を解説

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ