スルーしていると別れに直結?! 男が見せる「嫉妬サイン」4つ

beauty news tokyo


女性から見ると男性の「嫉妬サイン」はなかなかわかりにくいものです。でも、気づかないでそのままスルーしていると、別れという最悪な結果を招くことも。そこで今回は男性が「気づいてほしい!」と好きな女性にさり気なく送っている「嫉妬サイン」を4つ紹介します。

(1)嫌味っぽくなる


男性は嫉妬すると、彼女の周りにいる男性について嫌味っぽく言う傾向があります。

彼女の電話相手が男だとわかると「電話が長い!」と横槍を入れることがあったり、職場の飲み会に行く時にも、男性社員がいると「楽しんでくればいいだろ!」といった態度を取ったりなんてことも…。

ちょっと嫌味っぽいそぶりを見せられたら、できるだけ素直に従う方が賢明でしょう。

(2)いつも以上にベタベタしてくる


男性が人目を気にせずいつも以上に彼女にベタベタしてくる行為も「嫉妬サイン」の1つ。周りに「俺の彼女だから」とアピールしているとも言えるでしょう。

また、2人でいる時にも必要以上にベタベタしてくる男性は、嫉妬心から甘えたい気持ちが込み上げています。それは「キミと離れたくない」という合図なのです。

(3)自分を卑下する


自分に自信がない男性は「どうせ自分はダメだから」と自分を卑下をすることで、女性の気を引こうとする傾向があります。

そんな時は彼に優しく接して安心させてあげると、気持ちを落ち着かせてくれるでしょう。

(4)何も気にしていないフリをする


嫉妬をしても何も気にしていないフリをしてくれる男性もいます。とにかく嫉妬していても女性に気付かれたくなく、お互いに束縛するような関係にもなりたくないのです。

嫌なことでも目を逸らしてくれる男性の寛大さや好意にも、自分から気付いてあげましょう。

男性がさり気なく見せる「嫉妬サイン」を紹介しましたが、あなたの彼や旦那さんに当てはまるものはありましたか? ぜひサインをスルーしないように気をつけて、幸せな関係をキープしていきましょうね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ