ドキドキしちゃう?!気になる男性の隣を歩くときに「意識すること」4つ

恋愛jp


気になる男性と一緒に歩ける瞬間、隣に彼の顔があると大喜びに。
しかし、喜ぶあまり釣り合っていないのかな?と心配になることもあるでしょう。

そんなとき、ここを意識してはいかが?

(1)距離感を考える


気になる男性の隣を歩く際、距離感が一番の問題になります。
近づきすればウザがられる危険も。

逆に遠すぎると、相手を嫌っているかのように思われてしまうでしょう。
隣を歩くときは、会話したときに顔全体が見える距離がGOOD。

近すぎず遠すぎずといった距離感になるでしょう。
顔全体が見られれば、彼の表情もしっかり読み取れ、何を考えているのかわかります。

彼もあなたの顔が見やすくなり、距離を縮めやすくなるかもしれませんよ。

(2)歩くスピード


男性と女性では、歩くスピードは異なります。
スピードによっては置いてきぼりなんてこともあるでしょう……。

そのため、あまり遅すぎるのはNG。
彼に気遣いがあれば合わせてくれますが、あまり期待しないほうがいいでしょう。

少しだけ、いつもよりも早歩きで歩くと◎。
そうすることで、置いていかれることも少なくなるはずです。

また、穿きなれている靴で行動するようにするのもいいでしょう。

(3)彼の右側を歩くべし!


男性に限らず、人間は左側を守る本能があります。
彼に守ってもらいたいなら、右側を歩くようにしましょう。

人には利き手があるように、居心地のよさもあります。
しっくりしない場所にあなたが来れば、それはストレスでしかありません。

左側にどうぞと言われれば、彼の言うとおりにしてください。

(4)笑顔で会話を楽しむ


距離も大切ですが、まずは笑顔で会話を楽しみましょう。
気になる男性の隣であるため、緊張や喜びなどから無表情になりがち。

しかし、彼はあなたのドキドキした気持ちを知りません。
無表情のまま隣にいられても、困ってしまうでしょう。

緊張しているからこそ、リラックスしてください。
そして、彼との会話を心から楽しみましょう。

付き合う前に隣にいられる機会は、そう多くはありません。
だからこそ、そのチャンスを無駄にしたくないもの。

距離感やスピード、そして笑顔でいられるといいですね。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ