1万円から始める不動産投資「Branche阿佐ヶ谷ファンド3」募集開始

IGNITE


不動産投資への第一歩になりそうだ。



■不動産クラウドファンディングでの投資

分譲戸建住宅の国内販売シェア日本一で知られる飯田グループホールディングスのグループ会社で、東京・名古屋・福岡エリア等を中心に投資用マンション等の企画・設計・販売を手掛けるリビングコーポレーション。

「合理性+デザイン」という新たな価値創造を通じて、賃貸用RC造マンション、木造アパートの開発を中心に、ホテル開発事業・各種投資事業・PM事業等を展開する総合不動産デベロッパーであるリビングコーポレーションは、不動産クラウドファンディングサイト「property+/プロパティプラス」にて「Branche(ブランシェ)阿佐ヶ谷ファンド3」を募集する。

不動産クラウドファンディングサイト「property+/プロパティプラス」は、この5月新たに開設。個人投資家や投資未経験の人に居住用賃貸物件を中心に優良な投資用不動産を小口化商品として提供・販売していくサイトだ。



■1万円から始められる不動産投資

「Branche阿佐ヶ谷ファンド3」は、リビングコーポレーションの開発により2020年2月に竣工した単身者向け高級デザイナーズマンション「Branche阿佐ヶ谷」の2区分区画を小口化したもの。

7月7日に募集を開始し即日完売となった「Branche阿佐ヶ谷ファンド2」と同じ開発物件を募集金額拡大のうえファンド化した商品だ。

「Branche阿佐ヶ谷ファンド3」は、過去の「Branche阿佐ヶ谷」関連ファンドと同様に不動産クラウドファンディングサイトを通じ1万円から投資を始めることができ、キャンペーンファンドとして想定利回り年利10.0%にて募集を実施する。



これまで、優良不動産への投資機会は、富裕層や一部法人投資家に限られていた。しかし「property+/プロパティプラス」によって、その機会は、個人投資家や投資未経験の人も得ることできるようになった。

ライフスタイルの様々なステージで、資産形成に役立てることができそうだ。不動産への投資に興味があるなら、検討材料に加えてみるのもありだ。

Branche阿佐ヶ谷ファンド3

対象不動産:Branche阿佐ヶ谷 2戸
募集総額(優先出資額):25,000,000円
年利:10.0%
募集期間:2021年8月4日~8月11日(1週間)
運用期間:2021年9月1日~2021年11月30日(3か月間)
1口当たり金額:1万円
募集形式:先着方式

詳細:https://propertyplus.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=7

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ