不倫と浮気は違う?不倫だけはしないと豪語する男性の心理

beauty news tokyo


男性にとって「不倫と浮気」とは、どのような違いがあるのでしょうか?
結婚前に浮気症だった男性が「不倫だけはしない」と豪語する心境は、女性には理解し難いもの。

今回は、多少の浮気心があっても不倫には進展しないという男性の心理を深掘りしてみます。

|自分の居場所が欲しい


夫婦共働きや育児で忙しい家庭の中で、自分の居場所を失いがちな男性。
現状に不満はないものの、家庭以外で自分の居場所を求めたくなるようです。

不倫に対して一人の女性と深く付き合うことから避けつつも、少し浮気をする程度なら…
そう思う男性は、他の女性に自分の居場所を感じる可能性があります。

|家庭は守りたい


浮気癖がある男性も、家庭は大切にしたいと考える傾向にあります。
しかし、家庭内での自分の立場に疲れて、たまには他の女性に快楽を求めることも…

そんな相手に対しても、割り切った関係を望んでいます。
あくまでも家庭を守ることを第一にして、不倫とまではいかない関係でいるようです。

|癒されたい


子育て中は、妻の包容力がどうしても子どもに向けられがち。
その間に、男性は寂しさから癒してもらえる女性に靡く可能性があるかもしれません。

男性は、甘えたいという願望を持った人が多いです。
寂しいときに優しくしてくれる女性に、少し浮気心を起こすこともあります。

|少しだけ刺激が欲しい


幸せな家庭に恵まれていても、ときには刺激が欲しくなる男性はいるようです。
そんなときに出会った女性とは、親しくなりやすいかも。

男性はとくに不満はなくても、日常生活を一瞬忘れて快楽を求めたくなります。
しかし、相手と深い関係は求めず、すぐに家庭に戻ってくるでしょう。

男性にとって、浮気と不倫の境界線は明らかに違うようです。
ちょっとした浮気心があっても、それが長く続くことを不倫関係と思っている男性は多いでしょう。

男性の勝手な言い分のようですが、家庭のことは大切にしてもらえるように居心地のよい環境を作ってあげてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ