​​みんな一緒に泊まれる!京都の目利きが集めた暮らしの道具を自由に使える“泊まれる道具店”『MIMARU SUITES 京都四条』 オープン


東京、大阪、京都に18施設を展開する「MIMARU」がこの夏、2ベッドルーム以上のスイートタイプの客室を全室に採用した新しいスタイルのアパートメントホテル『MIMARU SUITES 京都四条』を新たにオープンしました。

広い部屋にみんなで泊まれる!専用のベッドルームやバスルームも


MIMARU SUITES 京都四条の客室は、全室リビング・ダイニングキッチンつき。ほかのMIMARUシリーズ同様、お皿などの食器や調理器具も用意されているので、食材を調達して料理するのはもちろん、手軽なデリバリーを利用するのも良さそうです。

さらに、これまで高級シティホテルに数室ずつしかなかった「2ベッドルーム」も全室に採用。

みんなで集まる場と寝室を分け、生活時間の違いにも配慮しています。驚きなのはベッドルームだけでなくバス・トイレも2つあること!これならお風呂の時間で気を遣い合う心配も無用です。

MIMARU SUITES 京都四条のスタイルは、二世帯旅行、三世帯旅行など就寝時間が違う家族旅行や、2カップル以上でのグループ旅行にぴったり。こんなホテルを探してた!という方も多いのではないでしょうか。

手頃な価格設定で無理なく旅のプラン二ングができる


嬉しいのは部屋の広さだけでなく、その料金設定。1室あたり1泊平均約5万円と手ごろな宿泊料金です。

これは高級シティホテルの一般的な1ベッドルームや数少ない2ベッドルームスイートなど、都市型のホテルと比較すると1/5程度の価格。これなら旅の予算をあげなくても自分たちらしい満足度の高い滞在ができそうです。

京都の目利きが集めた暮らしの道具を自由に使える特別な宿泊体験


MIMARU SUITES 京都四条では、創業百余年の日本の手仕事のセレクトショップ「川端滝三郎商店」や、食器や民芸、荒物などの生活道具を取り扱う「倉日用商店」など、京都の目利きが集めた暮らしの道具が揃い、好きな道具を部屋内で自由に使うことも可能です。

ホテル周辺には、錦市場やデパート、スーパーなどが揃い、魅力的な食材も豊富。キッチン・ダイニング付きの客室内で道具を使ってみんなで調理をすれば、旅先での楽しみがより広がります。

ここで体験できるのは、京都を暮らしごと楽しむ、新しい旅のスタイル。「泊まれる道具店」MIMARU SUITES 京都四条で、これまでとは少し違った特別な宿泊を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ