ずーっとラブラブ♡マンネリ知らずのカップルでいるポイント

愛カツ


「ずーっとラブラブでいたいのに、いつも交際3ヶ月目くらいからマンネリになって、徐々にケンカが増えて、最終的にサヨナラ……」という女性もいるでしょう。

でも、なかにはマンネリ知らずのラブラブカップルもいます。

そこで今回は、彼とラブラブでいるポイントをご紹介!

ずーっとラブラブ♡マンネリ知らずのカップルでいるポイント

■ いろんなことにチャレンジする

「交際がはじまって急に恋愛中心の生活になる人もいるけど、彼とラブラブでいたいのなら、いろんなことにチャレンジをして経験や知識をどんどん増やしたほうがいい。

恋愛を楽しみつつも、自分の生活も存分に楽しむというか。恋愛だけが生きがいの人って正直つまらないし、そういう人ほど短命の恋愛を繰り返している」(30歳女性/フリーランス)

いろんなことにチャレンジすると、純粋に心がワクワクするし、生活の新鮮さが保てますからね。

自分の生活が新鮮じゃない人が、恋愛の新鮮さを保とうとするのは正直難しいですから、まずは自分の生活をあなたなりに楽しみましょう!

■ プチサプライズをする

「記念日以外でもささやかなプレゼントを贈り合ったりと、プチサプライズはしている。
やっぱり、思いがけないプレゼントって嬉しいし、『大事にされてるなー』って実感できるから冷めないよ」(29歳女性/事務)

記念日しかプレゼントやサプライズをしない、というカップルも多いでしょう。

しかし普段からささやかなプレゼントを贈り合う関係のほうが、好きって気持ちも持続しやすいですからね。

お互い負担にならない程度に、ときどきプレゼントを贈り合ってみてはどうでしょう?

■ アップグレードし続ける

アップグレードし続ける

「ラブラブでいるために変化し続けている。外見を磨いたり、いい本を読んだり、自分の時間を大事にしたり。
常にそこそこ忙しくしながらアップグレードし続けると、彼に対してもそんなに不満が溜まらないし、気楽に楽しく交際を続けられる」(33歳女性/受付)

付き合った当時からなにも変わっていない、というのは微妙です……。

成長をしない人ってやっぱり飽きられやすいですからね。

自分を高めていったほうが魅力的な人でいられるし、徐々に自信もつくので、恋愛の不安も減るでしょう。

■ 距離感は「ほんのちょっと遠い」をキープ

「彼との距離が近すぎると、だんだん疲れてくるし、場合によってはケンカが増える。
だから、どんなに大好きでも『べったり』じゃなく、『ほんのちょっと遠い』くらいをキープしている。そのほうがメンタルも乱れなくてラク」(28歳女性/広報)

交際初期にベタベタするのは楽しいでしょう。

しかし交際が落ち着いても距離が近すぎるというのは、片方、もしくは両方が負担に感じることも。

ラブラブでい続けるためには、連絡もデートもちょっと物足りない、くらいがちょうどいいのかもしれません。

■ 恋愛に夢中になりすぎない!

彼とラブラブでいるためには、恋愛だけの生活にならないよう、また彼と無駄にべったりしすぎないように気をつけましょう。

恋愛って夢中になればなるほど、壊れやすいものですから……。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ