曖昧な関係を断つ…! 本命彼女になるための3ステップ

ananweb

曖昧な関係を真剣交際に進めるには踏むべきステップがあります。本命視されない理由を明らかにして潰していく必要があるのです。宙ぶらりんのお付き合いにピリオドを打つためするべき3ステップとは?
■ 1.意味のあるデートをする

曖昧な関係に陥っている人は、目的がハッキリしないデートをしていることが多いです。彼に誘われるまま応じているとか、体の関係を持つだけでロクに話もしないなど、関係が深まるやり取りが極端に少ないはず。

本命彼女の座を獲得するには、ちゃんと意味のあるデートをすることが大切です。彼と何を話すのか、どこに行くのか。お互いに記憶と思い出に残るやり取りを心がけましょう。

また、これはLINEや電話も同様です。彼から連絡が来ることを喜ぶだけでなく、どんな内容を送ってきたのかに注目します。他愛ない世間話でも対等なラリーが続くのか、真面目な話や相談ができるのかが真剣交際の足がかりになるはずです。

■ 2.「会わない」「連絡を断つ」

こちらから積極的に声をかけても、彼があまり真剣に向き合ってくれない場合、拒否することで関係性が変わる可能性があります。
誘われても会わない こちらから連絡しない
そんな風に距離を置いたとき、彼がどうリアクションするかを見てください。向こうからのLINEや電話が増えるなら、彼があなたとの関係を前向きに考えている証拠。素っ気なくされて焦っているはずです。

■ 3. 彼に直接確かめる

好きな人の気持ちを態度や表情、LINEから読み取ろうとする人は多いですが、やっぱり直接聞くのが一番です。

たとえば、彼とはもともと友人同士で付き合いが長くても、何を考えているかを的確に当てることは難しいはず。それができないからこそ曖昧な関係に陥っているので、最終的には彼に聞いて判断するといいでしょう。

このとき、結論は「付き合う」と「恋を終わらせる」の二択のみ。曖昧な関係を続けることは考えないように。

どっちつかずのお付き合いになるには理由があって、本命として付き合えない“何か”があるのです。そこを明らかにしないと先には進めませんし、ブラックボックスを開けた時にひるまないよう、直接話す前は心の準備を整えておきましょう。

また、彼が何を言っても「説得して好きにさせる」くらいの気持ちでいるといいかもしれません。下手に出るよりは、ハッタリをきかせたほうが後悔のない結末を迎えられるはずです。

■ 距離を置いたら疎遠になった…どうする?

もし、自分から距離を置いた時点で彼と疎遠になる場合、お二人のパワーバランスはそもそも極端に偏っていたのかもしれません。彼と会うきっかけはすべて自分が作り、顔を合わせても会話らしい会話がない場合は、彼をつなぎ留めるものがないはず。

そういう状態であれば、距離を置く前に彼と心のつながりを作りましょう。趣味でも仕事でも、言葉を交わしてお互いを知ることで彼はあなたに愛着を覚えます。たとえ彼が都合の良い恋を求めていたとしても、情が湧いた相手を雑に扱うことは難しいはずです。

「真剣に愛してもらう」より「愛着を持ってもらうこと」を心がけて。たくさん話すと彼との間にある曖昧さは少しずつ薄れていくでしょう。

(C)svetikd/Gettyimages(C)Westend61/Gettyimages(C)PeopleImages/Gettyimages

文・沙木貴咲

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ