くみっきー、“妊活”について語った理由明かす

Entame Plex



“くみっきー”ことモデルの舟山久美子が24日、オフィシャルブログを更新。

自身のYouTubeチャンネルにて“妊活”について話をした理由を明かした。

先日、ブログなどSNSでマタニティフォトを公開したくみっきー。この日、「妊娠するまでのお話」と題してブログを更新すると「今回のYouTubeで以前から質問がとても多かった“妊活”についてお話させていただきました」と前置きし、「ナイーブな部分ですし わたしの話が為になるのだろうか?とも思ったしプライベートな部分だもんな…と話すのを躊躇していましたが…!」と述べ、「少しでも…一人でも…どなたかの心が軽くなるきっかけになったり参考になる人が居れば嬉しいなと思い 今回撮ることにしました…!」と“妊活”について話すことを決めた理由を明かした。

続けて「クリニック通いが 妊娠の決め手」だったというくみっきーは、「今は女性がバリバリと働く時代だからこそ 結婚しているしていない関係なく いつか子供が欲しいと考える方に目を通していただきたいと言う願いもあります」とも述べた。

今回、「妊活するまでのお話」と題して公開となったYouTubeは、雑誌「赤ちゃんが欲しい」(主婦の友社)の大隈優子編集長との対談となっており、「とても分かりやすく為になる動画になりました」とコメントした。

同日更新したそのほかのブログでは「体調が安定しているという事と お腹が大きすぎず小さすぎずまんまるな時に撮りたい!」という思いで、30週と3日で妊娠8ヶ月の時にマタニティフォトを撮影したことや、撮影時、客観的にみた大きくなったお腹にびっくりし、赤ちゃんの成長を感じたこと、「日々感動と喜びでいっぱいにしてくれる我が子に早く逢いたくて仕方ない…お腹の子にも私たちの想いが届いてるといいな…」と我が子への思いなどもつづっている。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ