中島健人、夏バテで疲れ目となった姿にファンから心配の声「めっちゃ心配」

Quick Timez


画像:時事

連日の猛暑の中、7月25日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系22:00~)では目の夏バテについて取り上げられました。

そこで、レギュラー出演しているSexy Zoneの中島健人さんに目の夏バテ症状があることがわかり、ファンからは心配の声が上がっています。

中島健人の目がヤバい!


7月25日放送の『日曜日の初耳学』では目の夏バテについて取り上げられました。

そこでレギュラー出演しているSexy Zoneの中島健人さんに目の夏バテ症状があることが発覚したのです。

スタジオでは目の夏バテ具合を見るために3秒目をしっかり閉じ、力を抜いて再び開けていくという簡単なチェック。

自然に力を抜いて黒目の上まで瞼が上がっていれば正常で、瞼が黒めの途中までしか上がっていないと夏バテということになります。

ゲストの矢田亜希子さんや長濱ねるさんは瞼が黒めの上辺りまで開いていて、大政絢さんや澤部佑さんは半分ほどしか瞼が開いていませんでした。

そして、中島さんにいたってはほとんど目が開いていない状態。

この結果を見たファンからは、

《健人くん疲れ目、トロンってしてて可愛いけどめっちゃ心配》

《健人くんのおめめかわいい。でも疲れ目…気をつけてね》

《ケンティーめっちゃ目お疲れじゃん、、、たまにはゆっくり休んでね、、、》

と中島さんの忙しさから来る疲れを心配する声が多くありました。

この後、目の夏バテを解消するために眼球体操が紹介されて、曲に合わせて皆で目を動かしていくのですが、その時に流れた曲が「Sexy Zone」だったのです。

眼球体操を終えた中島さんは「曲がいいね」とすっきりした目で語る場面も。

目の先生からも「瞬きを意識的にすることで涙の分泌を促進して目に潤いが行き渡るという医学的根拠がある。もちろん涙が出るほどいい曲、これが大前提」とコメントし、Sexy Zoneのアピールに一役買っていました。

an anいじりで中島健人の価値が落ちる?


眼球体操でファンの心をさらった中島健人さんですが、番組内でファンが熱くなった瞬間がもう一つありました。

縦書きの本と横書きの本で目が疲れにくいのはどちらかという問題で、中島さんは横書きを選んだのですが、MCの大政さんから「健人君、横書きを選びましたが横書きというのはこういう本ですよね」といって画面に映し出されたのは、7月に発売した中島さんが表紙を務めるan anの見開きページだったのです。

そこには中島さんのセクシーショットが並んでいました。

突然an anのページが出てきた中島さんは「なんで?なんで俺のan anそんないじってくんの?この番組でいじればいじるほど、価値落ちるんだわ俺」と言っていました。

そこですかさず澤部さんが「価値落ちるってどういう意味だよ、レギュラー番組に対して!」と厳しめの突っ込みがはいったのですが、中島さんは「面白くなっちゃうからさ」と、笑いながらうまく対応していました。

このan anは7月14日に発売されたもので、既に購入済みのファンもたくさんいたようですが、テレビで紹介されたことにファンからは、「an anこすられてる(笑)どんな事があっても価値が落ちない圧倒的美しさなので心配なし。」と、ネタ化しつつあるan anを微笑ましく見ていたようです。

来週の予告にもこのan anの写真がちらっと映っていたので、この中島さんのan anいじりはまだまだ続きそうな予感です。

(文:Quick Timez 編集部)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ