東海や近畿は体温超え 北海道は記録的な暑さも

日直予報士

きょう26日の最高気温は、岐阜市が37℃を超えたほか、北海道の旭川市は35.5℃、稚内市は30.3℃で、ともに7月としては統計開始以来最も高くなりました。

●26日も各地で猛烈な暑さ

北海道はこのところ記録的な暑さが続いていて、稚内市は30.3℃まで上がり、7月としては1938年の統計開始以来、初めての真夏日となりました。旭川市は35.5℃で、7月としては1888年の統計開始以来最も高くなりました。
東海や近畿も体温を超えるような暑さの所があり、岐阜市は37.2℃。36.4℃まで上がった名古屋市は今年初めての猛暑日です。東京都心は32.1℃で、梅雨明けごろから12日連続の真夏日となっています。夜の熱中症にも警戒が必要です。

●今後も暑さに警戒を

あす27日は、台風が接近する関東など気温が少し落ち着く所がありますが、それも一時的で、晴れ間が戻ると厳しい暑さも戻りますので、油断しないようにしてください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ