「今、助けるわよ!」 ガレージの壁を壊す消防隊員 中から出てきたのは?

grape

Cincinnati Fire Department
好奇心旺盛な犬たちは自由に遊び回るのが大好きです。そんな犬たちは予期せぬハプニングを起こしてしまうことがあります。

アメリカのオハイオ州で優しい飼い主さんと暮らすガーティは、飼い主さんが帰宅して玄関のドアを開けた瞬間に家から脱走しました。

海外メディア『FOX19』によると、ガーティはそのまま近くの森へ遊びに行ってしまい、夜になっても家に帰って来なかったのです。

壁の中から犬の鳴き声が?

心配した飼い主さんはポスターを作り、町中に貼ってガーティの目撃情報を募りました。しかし、ガーティは翌日も、その翌日も帰って来ません。

するとガーティがいなくなってから5日後、近所の人がガレージの壁から犬の鳴き声がするのに気付きます。

その家の住人が屋根裏の床板の穴から覗いたところ、壁と壁の間に落ちてしまったガーティの姿が見えたのです。

ポスターを見ていた隣人は飼い主さんと消防署に連絡。しかし、ガーティがいる場所は狭すぎて人が入ることが出来ません。

そこで消防隊員はガレージの壁にハンマーで穴を開けて、ガーティを救出したのです。


There have been missing posters up in Northside for five days in hopes of someone finding Gertie. Today a homeowner...
Posted by Cincinnati Fire Department onSunday, July 18, 2021
消防隊員はガーティを助け出すとすぐに、外で待っていた飼い主さんのところへ連れて行きました。

5日ぶりに飼い主さんに会えたガーティはしっぽをブンブンと振って大喜び!

この動画には消防隊員への感謝と称賛の声が上がりました。

・見事な救出!この消防隊員の女性はかっこよすぎる。

・消防士は人も動物も建物も救ってくれる。彼らはもっとその功績を称えられるべき。

・この犬を無事に助け出してくれてありがとう。

ガーティは少し疲れた様子でしたが、幸いけがもなく元気だったそうです。

ガーティの鳴き声に気付いて無視しなかった隣人、自分の家のガレージの壁を壊すことを許可した住人、そして実際に壁に穴を開けてガーティを救出した消防隊員。

心優しい人たちのおかげで、ガーティが無事に助け出されて本当によかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 Cincinnati Fire DepartmentFOX19

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ