ニクトッツォ?思っていたマリトッツォとちがーう!


画像提供:(MRJ)池さん(@MRJssbuHYSIN)

最近ブームになっているスイーツと言えば、ブリオッシュ生地に生クリームをふんだんに挟んだイタリア生まれの「マリトッツォ」。そんな中、肉好きが歓喜するようなマリトッツォを作ったのが、Twitterユーザーの(MRJ)池さん。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

(MRJ)池さんは、「ほほう、これがうわさのマリトッツォですか」と、自作したマリトッツォの写真をTwitterに投稿。こ、これは……。「思っていたのと、ちがーう!」と、叫んでしまいそうになるくらい別物のマリトッツォが……。

パンに赤身肉のステーキを挟んだ、その姿はマリトッツォというよりも、ハンバーガーに近いかもしれません。ただ、食欲をそそる見た目であることは間違いありません。特に筆者のような無類の肉好きには、見ているだけで!ゴクリ。

普段の自炊は“好きなものを作るくらい”という(MRJ)池さん。今回の肉感満載のマリトッツォは、「ステーキ半分にして挟んだら美味しそう……」と思ったことが作るきっかけだそうです。

材料は市販のパンとステーキ肉に調味料。ステーキは焼いて寝かせ、パンは半分にして切り口だけを焼き、中はサクッ外はふんわりさせています。「肉がデカすぎて火が入らないので、ゆっくり作りました」とのことで、ステーキ肉を寝かせる時間込みで完成までには30分ほどかかっています。

実際に試食した感想はというと……「『肉!』が頭を支配してるうちに食べ終わっていました」。どうやら夢中で食べてしまったようです。

この投稿には3万件以上のリツイートと15万件を超えるいいねが付き、「ニクトッツォ」「ゴツいマリトッツォですね」「肉は正義!」など多くのコメントが寄せられ、肉感満載のマリトッツォにみんな驚いているようです。


<記事化協力>
(MRJ)池さん(@MRJssbuHYSIN)

(佐藤圭亮)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ