ホッと温まる秋の食材を使ったスープ特集。秋の旨味がつまった簡単おすすめレシピ

folk

秋におすすめの人気スープレシピ特集!


「食欲の秋」とも言われるように、秋は旬の食材がたくさん出回る季節です。また、肌寒い日が多くなってきて暖かい食べ物が恋しくなる季節でもあります。

そんな日のおうちご飯は、ホッと温まるスープが食べたくなりますよね。それでは、簡単に作れるレシピから人気の味付けまで、秋の旨味がつまったおすすめのスープのレシピをご紹介していきます。

秋に人気のスープレシピ【王道ポタージュ】

旬の秋野菜で簡単に作れるきのこポタージュ


旬の秋野菜で簡単に作れるきのこポタージュ

instagram(@utosh)

秋の食材と言えば真っ先に思い浮かぶのがきのこ類。きのこはスープの具材によく使われますが、ポタージュにしても美味しいです。

ポタージュの基本レシピは、柔らかくした野菜をミキサーなどで粉砕して生クリームや牛乳を混ぜますが、ハンドブレンダーがあれば簡単に作れます。

きのこの食感が苦手な人やきのこの形を見ると拒否してしまう子供にもおすすめのスープですよ。

人気の秋野菜のさつまいもポタージュ


さつまいもポタージュ

instagram(@tajitajimichi)

さつまいもご飯やスイートポテトなど、秋になるとさつまいもを使った料理が食べたくなりますよね。

さつまいもをポタージュにすると、やさしい甘味と自然なとろみが美味しいスープに。さつまいもだけで簡単に作れるので、手軽でおすすめです。

さつまいもは時間がない時はレンジで柔らかくするといいでしょう。余った焼き芋やふかし芋を使ってもいいですね。

シンプルなおすすめスープ!ごぼうポタージュ


ごぼうポタージュ

instagram(@saccueil)

ごぼうは秋の後半から冬にかけてが旬の野菜です。

きんぴらや煮物に使われることが多い野菜ですが、ごぼうの香りや風味を味わうならポタージュにするのもおすすめ。同じく秋が旬の舞茸も加えましょう。

仕上げにカリカリに揚げたごぼうチップスを乗せると食感の違いも楽しめます。

ごぼうは和風が合うので、長ネギを使ったり味付けに味噌を加えても美味しいですよ。

カラフル♪おすすめの紫芋とかぶのポタージュ


紫芋とかぶのポタージュ

instagram(@ai.ouchigohan)

かぶの旬は春と秋があり、秋ものは甘味があって美味しくなります。

紫芋も秋が旬なので、2つの食材を合わせて紫色が綺麗なポタージュを作りましょう。

2つの食材を使う時も、ポタージュは一緒に煮て柔らかくすればいいので簡単です。

こちらのレシピでは牛乳ですが、濃厚にするなら生クリームでもOK。味見をしながら塩コショウで味を調えて塩分を調整してくださいね。

人気のシンプルスープ♡かぼちゃポタージュ


かぼちゃポタージュ

instagram(@keijunrin)

かぼちゃは夏頃から収穫ができますが、収穫してから時間がたつと追熟して水分が抜けていき、味がよくなります。

ハロウィンでもお馴染みの野菜なので、かぼちゃのポタージュは秋におすすめの人気スープです。

こちらのレシピのようにかぼちゃ料理が余った時のアレンジレシピとして手軽に作ることもできます。豆乳を使うとさっぱりヘルシーに仕上がりますよ。

秋に人気のスープレシピ【洋風】

人気!クリーム系のおすすめ秋野菜スープ


秋野菜のクリームスープ

instagram(@tajitajimichi)

クリーム系のスープは体がほっこり温まり、クリーミーで秋野菜との相性もいい人気のスープです。

こちらのレシピはたっぷりのしめじに、さつまいも、オクラ、玉ねぎ、ウインナーで具沢山にしています。

牛乳や豆乳で手軽に作れて栄養も摂れるので子供にもおすすめ。

豆乳は沸騰すると分離してしまうので、豆乳を入れてからの加熱時間は短時間にしましょう。

おすすめ秋スープ!さつまいもミネストローネ


さつまいもミネストローネ

instagram(@ai.ouchigohan)

ミネストローネは玉ねぎや人参、じゃがいもなどいろいろな野菜をトマトで煮込んだイタリアの具沢山スープです。

入れる野菜は決まってはいないので、秋ならさつまいもを入れるのがおすすめ。

さつまいもの甘さでトマトの酸味も気にならなくなり、ボリュームもアップします。

さつまいもの存在感を出すなら大きめの輪切りにして入れてくださいね。

簡単レシピで人気!秋が旬の根菜ポトフ


根菜のポトフ

instagram(@gucci_fuufu)

秋は根菜が美味しくなる季節。根菜をゴロゴロと大きく切って、具沢山のポトフにするのが秋のスープにおすすめです。

具材が大きいので煮込む時間はかかりますが、材料を切って火にかけておけばいいのでレシピはとっても簡単。

れんこんやごぼうなどの根菜は和風出汁が合うので、かつお出汁とコンソメのダブル出汁のスープにします。

おすすめ秋食材を手軽に!鮭のクリームシチュー


鮭のクリームシチュー

instagram(@okapii.703)

秋が旬の食材は野菜が多いですが、スープに合う魚なら鮭が旬をむかえます。

鮭はクリーム系との相性がいいので、クリームシチューにするのがおすすめ。

野菜も一緒に食べられて、献立にスープのように添えても、メインおかずにもできるメニューです。

こちらのレシピでは芽キャベツやじゃがいもなどを入れていますが、きのこなど秋野菜もたっぷり入れて作ってくださいね。

簡単レシピ!冬瓜とベーコンのコンソメスープ


冬瓜とベーコンのコンソメスープ

instagram(@s214k417)

冬瓜は夏野菜ですが、冬まで貯蔵できるので「冬」という漢字が使われています。

冬瓜は煮込むとトロトロと柔らかくなるので、秋は冬瓜を具材にしたスープがおすすめ。ベーコンを入れると旨味が冬瓜に染みて美味しくなります。

こちらのレシピはシンプルにコンソメを使った洋風の味付けですが、鶏ガラスープの素で中華風にしたり、醤油や味噌で和風の味付けにしても合いますよ。

秋に人気のスープレシピ【和風】

秋におすすめ!人気の和風レシピなら粕汁


秋におすすめ!人気の和風レシピなら粕汁

instagram(@ryoya.saya.h_h)

粕汁は酒かすを使った和風の汁物で、酒かすのまろやかな甘さの白濁したスープで鮭やたっぷりの野菜を煮込んだ料理です。

体がポカポカと温まり、秋が旬の鮭や根菜をたっぷり入れて食べられる秋におすすめのメニュー。主に関西地方でよく食べられています。

酒かすはダマになりやすいので、熱いだし汁で溶かしてから全体に回し入れると簡単に全体に行き渡ります。

鮭の旨味をシンプルに!簡単レシピのあら汁


あら汁

instagram(@kanadianz)

こちらも秋が旬の鮭を使った人気の汁物ですが、粕汁よりも簡単に作れるあら汁のレシピです。

鮭のあらはスーパーの魚売り場などで常に陳列されてはいませんが、たまに売られていることがあるので見つけたらぜひ作ってみてください。

あらがなければ切り身でもOKです。1~2人分など少なめの量を作るなら、カットした魚と野菜が一緒に入っている鍋セットを使うと簡単ですよ。

簡単!なめこと油揚げの胡麻味噌スープ


なめこと油揚げの胡麻味噌スープ

instagram(@cao_life)

なめこは他のきのこ類と同様に秋が旬で、味噌汁の具材で使われることが多いですが、いつも同じ食べ方で飽きてしまいませんか?

ちょっと違う食べ方をするなら、胡麻味噌スープが簡単でおすすめ。

いつもなら油揚げと合わせて味噌汁にするところを、スープ仕立てにして胡麻と味噌を入れましょう。

こっくりとした胡麻の風味でいつもと違うなめこのスープが食べれられます。

人気♪秋食材の簡単根菜和風シチュー


根菜和風シチュー

instagram(@kiyomi_loveberry)

鮭のクリームシチューは洋風レシピでご紹介しましたが、こちらは根菜をたっぷり使ってかつお出汁で煮た和風のシチューです。

里芋、れんこん、ごぼうなどの根菜は一年中売っていますが、寒くなってくると甘味が増すのでスープの具材にすると美味しくて体も温まります。

とろみを抑えてクリームスープのようにしても美味しいですよ。

秋野菜で手軽に!旨味とコクたっぷりの芋煮


芋煮

instagram(@kiyomi_loveberry)

芋煮は山形県で食べられている郷土料理で、里芋や肉などを大きな鍋で煮込んで醤油で味付けした汁物です。

秋になると河川敷などで「芋煮会」として芋煮をふるまう慣習があるように、里芋、ごぼう、きのこなど秋野菜をたっぷり入れて作るので秋に作るならおすすめの和風スープ。

基本的な作り方は材料をすべて鍋に入れて煮込み、調味料を入れるだけなのでおうちでも簡単に作れますよ。

秋におすすめの人気スープレシピのまとめ


秋になるとスーパーの野菜売り場もガラッと変わり、トマトやピーマンなどの夏野菜かられんこんやごぼうなど根菜が増えてきます。

秋の食材はスープに入れると美味しいものも多く、1つの食材の味をシンプルに楽しむポタージュスープから、具沢山にしてたっぷり食べられるスープまでいろいろ作れます。こちらでご紹介したレシピを参考に、美味しいスープをたくさん作ってくださいね!

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ