国際的に高評価を受けている、青森県「A-FACTORY」の国産シードル

IGNITE


りんごの発泡酒、国産「シードル」に注目したい。



■青森のシードルが国際的に評価

JR東日本青森商業開発が運営する「A-FACTORY」で醸造・販売している「A-FACTORY AOMORI CIDRE sparkling(エーファクトリーアオモリシードルスパークリング)」が、本年5月にイギリスで開催されたシードルの国際品評会「International Cider Challenge 2021」において、日本企業唯一の金賞を受賞。その他にエントリーした3商品も入賞した。

「International Cider Challenge 2021」には、世界18ヶ国から150アイテムが出品した。2016年から出品している「A-FACTORY」シードル工房は、2017年以降着実に受賞を重ねている。



■「A-FACTORY」のあゆみ

シードルとは、りんごのフルーティーな香り、みずみずしい味わいをそのまま味わえるりんごの発泡性果実酒。

「A-FACTORY AOMORI CIDRE sparkling」は、青森のりんごの新たな魅力を発見してもらいたいという想いから、2010年に青森市の「A-FACTORY」にて醸造を開始。

「シードルを通じて”りんご王国青森”を盛り上げていこう!」を合言葉に、青森県産生食用りんごのみを使用して醸造している。

「A-FACTORY」シードル工房開業10年目である2020年には、日本シードルの発祥の地とされる青森県弘前市吉野町に第二工房を開業。「A-FACTORY」で培った技術を活かして、「一期一会のこだわりのシードルを造りたい」という想いから立ち上がった。

■今年の受賞シードル

【金賞】「A-FACTORY AOMORI CIDRE sparkling Dry」(Alc.7%)



青森県産ふじ、ジョナゴールドを使用。アルコール分が高めの辛口シードル。すっきりと爽やかな味わいで、食事との相性も抜群だ。

【銀賞】「A-FACTORY AOMORI CIDRE sparkling Sweet」(Alc.3%)



青森県産ふじ、ジョナゴールドを使用。低アルコールで飲みやすい甘口シードル。口にふんわり広がる、まろやかな甘みが特徴。

【銀賞】「A-FACTORY AOMORI CIDRE sparkling Standard」(Alc.5%)



青森県産ふじ、ジョナゴールドを使用。低温でじっくり発酵させたシードル。りんごそれぞれの特徴を引き出し、洗練された味わいに仕上げた。

【銅賞】「A-FACTORY AOMORI CIDRE sparkling AOMORI NANAE」(Alc.3%)



青森県産王林、北海道七飯町産のななみつきを使用。豊富な蜜入り果汁が相性抜群の甘口シードル。このシードルは北海道新幹線開業を記念して生まれた。

色々な料理とのペアリングも楽しめるシードルは、食卓をより楽しく演出してくれそうだ。

A-FACTORY

所在地:青森県青森市柳川1-4-2
ECサイト「JRE MALL」:https://www.jreastmall.com/shop/c/c15/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ