NICUで説明を聞いてきた夫 赤ちゃんに下された診断名は…【出産の記録~低酸素性虚血性脳症の娘と私 Vol.34】

■前回のあらすじ
赤ちゃんに付き添っていた母から赤ちゃんの容態を聞きましたが、失血で意識が朦朧としていたので頭に入ってきませんでした。


■赤ちゃんの容態を見てきた夫



写真の赤ちゃんは挿管されていました…。
なぜ…?

■赤ちゃんに下された診断とは…



こんなことになるまで、全く知らなかったことばかりでした。
なぜ挿管されてしまったのか理由が分からず、脳に後遺症があるから息ができないのでは…?とずっと考えていました。
体重は、2500gよりあと数グラム程度足りませんでした。惜しい!

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。



(あさのゆきこ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ