元Aqua Timez太志のソロ“Little Parade”、8/25に新曲「long slow distance」配信

Billboard JAPAN



元Aqua Timezのボーカル・太志によるソロ・プロジェクトのLittle Paradeが、すべての頑張る人の背中を押すように優しく歌いかける新曲「long slow distance」をリリースする。

今年1月にリリースした1stミニ・アルバム『止まらない風車』から7か月ぶりに発表される本曲は、太志が繊細なボーカルで優しく歌いかける楽曲で、アレンジは盟友でもある元Aqua Timezの長谷川大介が担当している。8月25日の配信スタートに先がけて、Little Parade公式YouTubeチャンネルで「long slow distance」アコースティック・ピアノver.が公開中。逆光の中で歌い上げる太志の姿が印象的なショート映像は必見だ。

◎太志(Little Parade)のコメント>
僕自身は自分の苦しみについて書くことが多いです。「なんで物事が上手くいかないんだろう」、「なんで自分だけがこんな想いをするんだろう」と。中学生の頃は小さな日記のようなものだった。その延長で音楽を作り、ただの日記なのかもしれないけど一日の中で誰にも言えない想いを記していいのが日記だと思っています。それを晒すことはある意味で誰かと繋がることだと思うようになりました。逢ったこともない人とも出逢える、そんな大袈裟なことにも思えます。

◎リリース情報
「long slow distance」
2021/8/25 DIGITAL RELEASE

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ