ココが違いです。「上手いキス」と「下手なキス」の違いって?

beauty news tokyo


彼氏とキスをするなら、基本的なテクニックを理解しておく必要があります。
なぜなら、下手なキスをしてしまうことで嫌われてしまう可能性があるからです。

あなたもそうならないように、今回は4つのポイントをご紹介します。
彼氏がいる方は、ぜひ覚えておいてください。

|歯を当てないようにする


キスといえば、軽くするだけではなくディープキスもすると思います。
上手にキスをしている女性は、相手と歯が当たらないように意識しているのが特徴です。

歯が当たるだけで一気に気持ちが冷めてしまうので、これはあなたも注意しなければいけません。
なおポイントは、ディープキスの際に口を大きく開けるようにすること。

あまり開けずにディープキスを始めてしまうと、歯が当たりやすくなってしまいます。

|いきなりディープキスはしない


上手なキスに大事なことは、いきなりディープキスをしないことです。
最初はフレンチキスからスタートし、そこから徐々にディープキスに移っていくようにしましょう。

この流れをしっかり頭に入れておけば、誰でもそれなりに上手なキスができるようになります。

|力みすぎないようにする


あまり彼氏とのキスに慣れていない方に多いのが、思わず力んでしまうこと。
これはあなたも、無意識にそうなっている可能性があるでしょう。

実は力が入ることによって、唇も舌も硬くなってしまいます。
すると相手と接触した際の感触が悪くなってしまうので、気持ちいいキスができなくなるのです。

|手先も同時に動かしていく


初心者はどうしてもキスの際、唇に意識が集中しがちになると思います。
本当にうまい人は、唇だけではなく全身を使って相手と絡み合うことが多いです。

例えばキスをしながら相手の体を手でいじってあげると、間違いなく大興奮してくれるでしょう。

今回は上手なキスをするのに、必要なことを4つお伝えしました。
できればすべてできるようになってみてください。

そうすれば、あなたも彼氏を100%満足させるキスが実現できるはずです。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ