『初情事まであと1時間』“ソノこと”で頭がいっぱいな大学生カップルを『娼年』監督が描く

dwango.jp news


7月22日(木)よりMBSほかドラマ特区にて放送がスタートしたドラマ『初情事まであと1時間』から、第2話で描かれる大学生カップルのお互い“ソノこと”で頭がいっぱいな場面写真が一挙解禁された。

本作は、恋人たちが初めて結ばれるまでの直前1時間を切り取った異色の恋愛オムニバスドラマ。近づきたいけど近づけない、近づかないはずだったのに近づいた。心も体も裸になってつながるまでの、めくるめく恋と性の駆け引き。可笑しくて切ない、不器用でメンドクサイ、だけどどうしようもなく愛おしい、アノ瞬間。橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平の豪華監督陣が、若手からベテランまで人気実力派俳優陣とともに、多彩なSEX事情を通して浮かび上がる人間模様を赤裸々に描き出す。

放送が始まり話題沸騰中の本ドラマだが、この度解禁となったのは、萩原利久木竜麻生が初めて同士の大学生カップルを演じる第二話「初体験まであと1時間」(三浦大輔監督)の場面写真。



第二話は初めて同士の大学生カップルの物語。付き合って3か月の大学生の香苗(木竜麻生)と隆司(萩原利久)。デートを重ね、今夜は初めて香苗の一人暮らしの部屋で一緒に夜を過ごすことになる。お互い初めての恋人で、つまり未経験の二人。コンビニで歯ブラシやパンツなどお泊まりグッズを買い、浮き足立つ二人だったが、いざ部屋に入ると一体どう先に進めばよいのかがわからず、お酒を飲んだり、映画を観たり、当たり障りのない会話で時間をやり過ごす。しかしお互いの頭の中は“ソノこと”でいっぱいで―。

木竜が「大きな出来事が起こるわけではないけれど、本人たちにとってはとても切実な問題にフォーカスしたお話」と語るとおり、『愛の渦』(14)や『娼年』(18)など性愛の奥にある人間ドラマと感情の機微を描き高い評価を集める三浦大輔監督が脚本演出を手掛け、初体験を目前に控えた恋人たちの初々しい姿を可笑しみと生々しさを交えつつ捉えた本作。その細やかな演出について、萩原は「現場にいても細かいセリフのニュアンスや、ほんの一瞬の表情、間合いに監督のこだわりが感じられました。本当にスレスレでキワキワの表現をここまで丁寧に作り上げる機会はなかなかない」と語る。

三浦監督が「自分らしい『初情事』をポップにエロく、描けたような気がしています」と自信をのぞかせる演出回は、ドラマ特区の放送では、この第2話「初体験まであと1時間」と第6話「浮気の理屈」(出演:中尾明慶、さとうほなみ)が控えている。

1~8話の出演キャストは、工藤阿須加、臼田あさ美/萩原利久、木竜麻生/松雪泰子、大森南朋/望月 歩、青山美郷、中田青渚/岡本玲、ニシダ(ラランド)/中尾明慶、さとうほなみ/趣里、渡辺大知/細田佳央太、大友花恋。オープニング主題歌にはデビュー曲「うっせぇわ」のMV&ストリーミング累計再生回数が合わせて3億回を突破し、社会現象となっている18歳女性の歌い手Adoの初のドラマタイアップとなる新曲「夜のピエロ」、エンディング主題歌には人気バーチャルライバーユニットRain Dropsの書き下ろし新曲「明日は日曜日」が決定している。

■ドラマ特区「初情事まであと1時間」(全8話)
2021年7月22日(木)より放送開始
MBS:7月22日より毎週木曜24:59~(※初回は25:09~)
テレビ神奈川:7月22日より毎週木曜23:00~
チバテレ:7月23日より毎週金曜23:00~  
テレ玉:7月28日より毎週水曜24:00~
とちテレ:7月29日より毎週木曜日22:30~  
群馬テレビ:7月29日より毎週木曜日23:30~

配信
TVer、MBS動画イズム、GYAO!で見逃し配信1週間あり(全8話)
TELASA&J:COMオンデマンドほかにて見放題独占配信(全12話)

ⓒ「初情事まであと1時間」製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ