「推し事」ってどんな意味…?知っておきたい《正しい意味と使い方》

lamire


「推し事」って聞いたことはありますか?そんな言葉、今初めて知った…!なんて人も中にはいるかもしれません。今回はこの「推し事」の正しい意味や使い方をご紹介していくのでチェックしてみてくださいね。

「推し事」の意味


まずは「推し事」という言葉の意味を確認していきます。「推し事」って一体どんな意味なのか、予想はできますか?なんだか響きは「お仕事」に似ていますよね。そうなんです。まさに「お仕事」にも似た意味の言葉になっているんですよ。これは「推しを応援するための活動」を意味しています。その範囲は非常に広く、推しに関係していることならこの活動に該当することが多そうです。そもそも「推し」は分かりますか?これはアイドルや俳優など、自分がいいと思っていて応援したい人、または物のことを表していますよ。それでは使い方をチェックしていきます。

「推し事」の使い方


「推し事」は「週末は推し事にいそしむ」という使い方ができます。これは、週末にアイドルのためにどこかへ出向いたり、グッズを買いに行くなどの予定を表すときに使えそうですね。こんなふうに「推し事」という言葉は、好きなアイドルなどのために、自らが足を運んだり、もしくはネットなどで動画を見たり購入をするなど。いろいろな活動に対して使うことができるんです。ひと昔前までは「オタ活」なんて言われていましたが、意味はほぼ同じになります…!

「推し事」の由来・成り立ち


それでは最後に由来などをご紹介していきますよ。冒頭でもご紹介した通り、「推し事」は「お仕事」にとっても似ていますよね。なぜならこの言葉は「推しを応援すること」を「お仕事」にかけて作られたからなんです!オタ活と具体的にどう違うの?と思う人もいるかもしれませんが、元々の由来がオタクは物を対象としていたのに対して、推しは人を対象としていたことが違いになります。ただ、今では人や物を区別して使うことがほとんどなくなったので、「推し事」と「オタ活」の意味合いもほぼ同じといえそうですよ。

「推し事」はいろいろ!


「推し事」はすることがたくさんありますよ…!みなさんも好きなアイドルや俳優さんの「推し事」をしてみてはいかがでしょうか♪

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ