猫飼いにとっては夏の風物詩 「猫が落ちている」とは?


アメリカン・ショートヘアとスコティッシュフォールドのミックスで6歳になるaiさんの愛猫・ハクくん

風鈴の音やセミの鳴き声、中華料理屋の「冷やし中華はじめました」など、夏を感じさせるものは数多くあります。しかし、猫飼いにとっては家の涼しい場所に「猫が落ちている」ことが、夏を感じる一番の出来事なのかもしれません。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

Twitterユーザーのaiさんは、猫を飼っていない人に「暑くなると猫が落ちているってどういう事?」とよく聞かれるため、7月20日に自身のTwitterで「こういう事です」と動画を投稿し、紹介しました。

動画を見てみると、部屋のドアを開けてすぐの場所に、アメリカン・ショートヘアとスコティッシュフォールドのミックスで6歳になるaiさんの愛猫・ハクくんが「落ちて」いました。

画像提供:aiさん(@ai_haku1215)

普段はおっとりした性格でいつものんびりしているというハクくん。フローリングがひんやりしていて涼しいのか、気持ち良さそうに寝転んでいます。

aiさんに聞いてみたところ、この場所はリビングの出入口付近で、浴室の窓から入る風が通り、ドアの隙間からもエアコンの風が漏れて、ハクくんにとっては居心地の良いお気に入りスポット。

落ちているハクくんを見た時は、「涼しく快適な場所を知っているなんて、さすが!」と思ったというaiさん。この動画は70万回以上再生され、「拾って帰りたい」「ウチは冷蔵庫の前によく落ちてました」「あるあるすぎるw」など、多くのコメントが寄せられて話題になっています。


<記事化協力>
aiさん(@ai_haku1215)

(佐藤圭亮)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ