台風8号 関東甲信や東北に接近 あす27日上陸のおそれ 備えは日中のうちに

日直予報士

台風8号は日本の東を北上し、あす27日(火)には関東甲信や東北に上陸するおそれがあります。今夜(26日)から雨が降りだすため、備えは日中の明るいうちに。

●台風の最新情報

台風8号はきょう26日(月)午前3時現在、日本の東海上にあり、1時間に約20キロの速さで北北西に進んでいます。中心気圧は992hPa、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。このあとも北上し、次第に西よりに向きを変えて、関東甲信や東北に近づくでしょう。
あす27日(火)には関東甲信や東北に接近・上陸して本州を横断。あさって28日(水)の未明、日本海に抜ける頃には熱帯低気圧に変わる見込みです。
「大型」の台風ではなくなりましたが、夏の台風としては異例の進路をとりそうです。関東甲信や東北では、今夜から次第に雨が降りだし、局地的には雷雨や激しい雨の降る所があるでしょう。沿岸部では次第に風も強まるため、台風への備えは昼間の明るいうちにして下さい。

●台風への備え

台風は、中心が近づくにつれて暴風をもたらし、さらに台風のスピードが遅いと、暴風が長い時間続く場合があります。また、台風の中心から離れていても、大気の状態が不安定になり、竜巻などの突風が吹くこともあります。暴風や突風によって、建物に様々な物が飛んでくることもありますので、室内でも十分な注意が必要です。
具体的には、台風が近づいている時には、屋内でもできるだけ窓から離れましょう。なるべく家の中心部に近い所で、窓のない部屋に避難してください。もし窓がある場合は、窓を閉めて、カーテンを引き、雨戸やシャッターがあれば、閉めておきましょう。風が強くなってからの屋外での作業は、暴風によって転倒する恐れがありますので、絶対にやめてください。

●雨・風・波の予想

【予想降水量(多い所)】
あす27日(火)午前6時まで
東北 100ミリ
関東甲信 80ミリ
その後、あさって28日(水)午前6時にかけて
関東甲信、北陸、東北 100ミリ~150ミリ
土砂災害、アンダーパスなどの低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒・注意して下さい。
【風の予想】27日にかけて
最大風速(最大瞬間風速)
関東甲信、東北 20メートル(30メートル)
【波の予想】27日にかけて
関東、東北 6メートル
うねりを伴った高波に警戒し、暴風に警戒・注意が必要です。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ