ゲームに出てくるような神秘的な絶壁が話題 「こんな場所が日本にあるのか」

しらべぇ


RPGゲームなどでよくみられる、圧倒的な雰囲気を誇るダンジョン。厳かな景色に「現実世界でも体験したい」と感じた人も多いはず…。今ツイッター上では、まるでゲームの世界に入ったような一枚の写真が話題となっている。

■神々しい雰囲気の絶壁




「スケールから海外の絶景だと錯覚されるけどこれは福井県」とコメントを添え、夕日に照らされた絶壁の写真を投稿したのは、フォトグラファーの前山さん。現実世界とは思えないほど神々しい雰囲気に圧倒されてしまう。ゲームであれば強力なボスが待ち構えているのでは…。

気になる場所は福井・越前海岸にある鉾島。日本海の荒波に侵食された高さ約50mの岩場で、絶壁の上には松が生えている観光スポットだ。

周辺は奇岩絶壁が多く、ドライブスポットとしても人気。幻想的なこの風景、実際に見たら感動してしまいそうである。

【画像】まるでゲームの世界に飛び込んだような福井県の絶景(拡大写真)

■そのスケールに衝撃の声


圧倒的なスケール感にネットでは、「こんな場所が日本にあるのか」「めちゃめちゃかっこいい」「確かに海外と錯覚してしまう」「色彩が絶妙だな」「心の底から感動した」など、衝撃を受けた人が続出。

一方で、「頂上に宝箱がありそう」「ここに行く前にセーブしないと」「異世界のダンジョンみたい」といったゲームの世界と重ねるコメントも多くみられた。

■撮影したキッカケは…




前山さんが今回の写真を撮影したキッカケは、テレビで鉾島が紹介されていたからだという。詳しい話を聞いてみると、「迫力があり、こんなスケールの場所が日本にあるのかと感動したのが始まりですね。そこで、自分の手で撮ってみたいと思い足を運びました」と熱く語る。

お気に入りのポイントは、夕日に照らされる絶壁。天候に恵まれるか心配だったようだが、「稀にみる美しい夕焼け空が広がっており、想定した写真が収められました」と当日の状況を説明してくれた。

■絶景写真は他にも存在




前山さんは、他にも関西の絶景を中心に撮影している。その中でも、鳥取にある巨岩の千貫松島が一番のお気に入りで、岩の上に生える松に日が差し込んでいる光景がたまらないという。

荒々しい日本海に負けず、力強く生える松の木にスポットライトが浴びせられているように見える。これは、ため息が出るほど美しい。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ