【星座別】一緒にいて「下心を抱いてしまう」女性の特徴<その3>

恋愛jp


男性がどんな風にエッチな欲望を抱いてしまうのか、やはり気になってしまいますよね。
下心を抱く瞬間やその感情を愛に繋げるテクニックを知っておくのもいいでしょう。

気になる異性の星座を調べて、最初だけこんな風に演じてみるのもおもしろいかもしれませんよ。

いて座


開放的ないて座は、相手がエッチな話でも平気だと下心を抱きます。
明るいエロさに、「もしかしたら落とせるかもしれない」という欲望を感じることでしょう。

さっきまでは真剣に勉強や仕事に打ち込んでいたのに、それが終わるとさっと気持ちを切り替えて恋に突き進む女性を見ると、ドキドキと妄想が止まりません。
さらにスポーツなどで健康的な肌を見せられると、グラッと心が傾きそうです。

やぎ座


秘めた野心をもつやぎ座は、「尊敬しています」と持ち上げられるとその気になりそうです。
自分だけに特別な感情を抱いているかも、と誘うチャンスをうかがい始めます。

仕事や勉強などで失敗して頼ってくるシチュエーションにも弱いようです。
相談に乗るうちにいつの間にか……なんて展開があるかもしれません。

真面目そうなのにエッチの知識がある、服はシンプルなのに下着がセクシー系、などの特徴がある女性を口説くことでしょう。

みずがめ座


個性派なみずがめ座は、クールを装っていた女性が意外とエロいことに興味がありそうだ、と感じると下心をつい抱いてしまうようです。
エッチな小説を読んでいたとか、恋愛経験がなさそうであったとか、自分がイメージしていた女性像と違っていると、あわよくば自分も……と行動してしまうことでしょう。
手フェチだったり眼鏡好きだったりと、少し変わったところに魅力を感じて妄想スイッチが入ることもありそうです。

うお座


癒やされ美人が好きなうお座は、優しい女性に下心を抱くことでしょう。
なんでも話を聞いてくれるのに隙のある女性だと、次第にエロさを発揮してくるようですね。

ボディタッチを繰り返してきたり、スカートが見えそうで見えない感じだったりと、無防備そうに見えると恋の妄想が倍増です。
ロマンチストで目がうるうるしている、誰に対しても優しい、誘いを拒否しない、寂しがり屋といった特徴をもつ女性にエッチな欲望を求めることでしょう。

複雑な恋のルールも、知ってしまえば悩みも減りますよね。
12星座の下心を上手にコントロールして、夢中にさせてしまいましょう。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ