忙しい日も時短できる朝ごはんレシピ15選!簡単なのに美味しくて栄養も摂れる

folk

朝ごはんのおすすめ時短レシピ特集!


朝ごはんはしっかり栄養を摂りつつ、充実した一日を過ごすためにも毎朝欠かせないですよね。とは言っても、平日の朝は忙しいのできちんと料理をする時間がない日も多いでしょう。

そんな時は簡単なレシピで時短で作れる朝ごはんがおすすめ。ただお腹を満たしたり栄養を摂るだけではない、美味しい朝ごはんのレシピをご紹介していきます。

朝ごはんのおすすめ時短レシピ【パン】

朝ごはんの定番レシピ!簡単オープンサンド


オープンサンド

instagram(@ai.ouchigohan)

オープンサンドはパンに好きな具材を乗せて焼くだけなので、時短で作れて満足度も高い朝ごはんにおすすめのメニュー。

こちらはツナマヨコーンのオープンサンドで、ツナもコーンも缶詰で作れるので簡単です。

パンはあるけど乗せるものがないという時にも、缶詰は常備できるので便利です。

パンにケチャップを塗り、ツナマヨコーンとたっぷりのチーズを乗せて焼きましょう。

美味しい朝ごはんを時短で!ドテマヨトースト


ドテマヨトースト

instagram(@keijunrin)

ドテマヨトーストは、食パンの周囲にマヨネーズを絞り出して土手を作り、中央に具材を入れて焼いたトーストのことです。

こちらのレシピではバターコーンですが、ピザトースト風やハムやウインナーと野菜でもいいですし、卵を割り入れても流れ出ないのでおすすめ。

具材の自由度とトースターにお任せのレシピなので、時短で作りたい時の朝ごはんにピッタリです。

時短朝ごはんにおすすめのサンドイッチ


サンドイッチ

instagram(@cheru.k)

朝ごはんでも定番のパンレシピのサンドイッチは、挟む具材を簡単なものにしたり、前日に作っておけば時短の朝ごはんに。

片手で食べられるのも忙しい朝におすすめの理由です。定番の具材の卵サラダは冷凍保存もできますし、ハムやきゅうりはそのまま挟むだけなので簡単です。

野菜、卵、肉などバランスの良い具材を選ぶと、栄養バランス的にも良い朝ごはんになりますね。

余ったおかずを時短朝ごはんに!ホットサンド


ホットサンド

instagram(@rietty1211)

ホットサンドはパンの間に具材を挟んだらギュッと圧縮するので、ボリュームのあるおかずを具材にできます。

前日のカレーや夜ご飯の余り、作り置きしてあるお惣菜などを挟むと、パンとおかずが一緒に食べられる時短朝ごはんが作れます。

ハムとチーズなどの定番も美味しいですが、何を挟んでも意外と合うので和食おかずの肉じゃがやきんぴらなども美味しいですよ。

冷凍で時短に!美味しい簡単フレンチトースト


冷凍で時短に!美味しい簡単フレンチトースト

instagram(@nonoko_16)

フレンチトーストは洋食の朝ごはんに人気ですが、卵液に浸す時間が必要なので時短調理には向いていません。

でも、こちらのレシピのように冷蔵または冷凍保存しておけば、朝は焼くだけで手軽に作ることができます。

パンを卵液に浸した状態で冷蔵し、次の日に食べないなら冷凍庫に移動しておきます。

一晩寝かせることで卵液がパンにしっかり染みて美味しいフレンチトーストが作れますよ。

朝ごはんのおすすめ時短レシピ【ごはん】

朝ごはんにおすすめの和食のアボカド納豆丼


アボカド納豆丼

instagram(@kuuu_kuuu_)

朝ごはんは和食で白いご飯を食べると決めている人も多いでしょう。でも毎朝おかずを用意するのは大変です。

そこでおすすめなのが和食朝ごはんの定番の納豆を乗せた丼。理想的な栄養バランスを考えるなら、青ネギやアボカド、卵なども乗せるとなお良いですね。

食器も丼1つしか使わないので洗い物も少なく片付けも楽で、時短で済ませたい日の和食朝ごはんにピッタリです。

朝ごはんの定番おかず丼で時短に!目玉焼き丼


目玉焼き丼

instagram(@kiyomi_loveberry)

こちらも朝ごはんのおかずの定番の目玉焼きを、ご飯の上に乗せて食べる丼のレシピです。

目玉焼きを食べる時は醤油や塩コショウなどをかけると思いますが、こちらは甘酢あんでご飯に合う美味しい味付けにします。

フライパンで目玉焼きを作り、酢や醤油、豆板醤などの調味料と片栗粉を入れて、とろみがついたらご飯の上に乗せて完成です。

時短で簡単な和食の朝ごはんの美味しい雑炊


雑炊

instagram(@s214k417)

肌寒い日や朝から重たいものはちょっと食べられないという時でも、食べやすくて時短で作れるのが雑炊。

鍋にだし汁とご飯や具材を入れて煮立たせ、溶き卵を入れれば完成。前日に鍋をして余っただし汁を使っても美味しいです。

冷ご飯や冷凍、パックご飯など余ったご飯を使って手軽に作れます。半端に余っている野菜や、1本だけ残ったちくわなどを入れてもいいですね。

レンチンレシピで時短の朝ごはんのチャーハン


レンチンチャーハン

instagram(@ai.ouchigohan)

火を使わないでレンジで作れる時短レシピがこちらのレンチンツナチャーハン。材料を準備するのとレンジの加熱時間を合わせても10分もかからずに作れます。

しかもレンジ加熱中は他のことができるので、忙しい朝にはピッタリ。

材料もご飯とツナ缶があれば作れるので、朝ごはんの材料がない!という時のお助けレシピにもおすすめです。

時短朝ごはんに簡単でおすすめのおにぎらず


おにぎらず

instagram(@kuuu_kuuu_)

おにぎりは具材を用意して、1つ1つご飯を握って…と大変ですが、おにぎらずはたっぷりの具材を海苔とご飯で一度に包むだけなので、時短で作れて朝ごはんにもおすすめです。

そぼろや唐揚げなどボリュームある肉系おかずを入れれば、おにぎらず1つでお腹いっぱいになります。

ハムチーズや海老アボカドなど、洋風の具材でも美味しいですよ。

朝ごはんのおすすめ時短レシピ【その他】

レンジ1発で超時短朝ごはんのつゆ油うどん


つゆ油うどん

instagram(@yamamoto0507)

冷凍うどんを使ってレンジで1回加熱するだけの超時短レシピのつゆ油うどんです。

味付けはめんつゆとごま油だけですが、これだけ簡単なのにとっても美味しいです。最後に卵を割り入れれば、余熱で火が入ってちょうどよくうどんに絡みます。

ごま油の代わりにバターにしたり、キャベツやベーコンなど具材を入れればボリュームもアップして美味しいですよ。

時短レシピの洋食朝ごはんの簡単パンケーキ


パンケーキ

instagram(@tajitajimichi)

洋食の朝ごはんでも定番のパンケーキを簡単に作る方法が、こちらのスキレットを使ってトースターで焼くレシピです。

パンケーキの生地を作り、スキレットに流し入れてトースターで焼いている間にトッピングを用意しましょう。

メープルシロップやバターなどの他にも、食事系ならベーコンや野菜などもいいですね。生地はホットケーキミックスを使えばさらに時短にできます。

洋食のおすすめ朝ごはんの美味しいガレット


ガレット

instagram(@okapii.703)

見た目がおしゃれな洋食のガレットですが、生地の材料も少なくて、好きな具材を入れて焼くだけの簡単レシピで時短朝ごはんにもおすすめです。

ガレット生地は薄力粉、牛乳、塩を混ぜるだけ。フライパンに生地を流し入れて、表面が焼けてきたらマヨネーズを塗って具材を入れて生地をたたみます。

塩コショウで味を調えますが、ハーブソルトやクレイジーソルトをかけても美味しいですよ。

朝ごはんのレパートリーにおすすめのパイピザ


パイピザ

instagram(@ai.ouchigohan)

ピザを作る具材はあるけどパンがない、という時におすすめなのがこちらの冷凍パイシートで作るパイピザ。オーブンではなくトースターで焼ける時短レシピです。解凍したパイシートにトッピングしていく作業は、トースターの天板の上でやればさらに調理時間の時短なります。パイシートはお菓子も簡単に作れるので、長期間保存可能なので冷凍庫に入れておくと便利ですよ。

朝ごはんの簡単おかずにおすすめの巣ごもり卵


巣ごもり卵

instagram(@nonon723)

巣ごもり卵とは鳥の巣に卵があるように見える卵料理で、千切りのキャベツに卵を割り落して加熱して作ります。

野菜と卵を一緒に調理して食べられるので朝ごはんのおかずにおすすめ。スキレットならウインナーなども一緒に焼くことができて時短になります。

パンと合わせて洋食朝ごはんでも、ご飯や味噌汁と合わせて和食朝ごはんにもなる便利なおかずですよ。

朝ごはんのおすすめ時短レシピのまとめ


身支度に時間がかかったり、寝坊して時間がないからと朝ごはんを抜いてしまうよりも、時短で作れるものや簡単に食べられるものでもいいので毎朝きちんと食べることが大切です。

そのためにも、好きなものや美味しいものであるほうが朝ごはん食べようという気になりますよね。今回ご紹介したレシピを参考に、時短で美味しい朝ごはんを作って毎朝しっかり食べましょう!

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ