【血液型診断テスト】血液型別「フラれた異性に取る態度」

@la farfa

A型、B型、O型、AB型と4つに分類される血液型。
血液型によって、性格の特徴が分かれるといわれていますよね。
実際に、血液型診断を見て”わかる~!”、”あるある!”と共感している人も多いはず。

この記事では、血液型別に「フラれた異性に取る態度」がわかる、性格診断をご紹介します。
さっそく、チェックしてみて♪

あなたの血液型は?

1.A型

2.B型

3.O型

4.AB型



1.A型
一度崩れると弱いA型は、フラれた後もなかなか立ち直ることができません。激しく落ち込みつつ、いつまでも未練を引きずっています。
そのため、フラれた相手を前にすると、強烈に意識して自然な振る舞いができません。できる限り相手を避けて通ろうとしたりもします。
それでも未練を断ち切れない場合は、友達としてでもいいから近くにいたいと考え、いつまでもそばを離れようとしないでしょう。

2.B型
フラれた直後は激しく落ち込むでしょうが、そこは気まぐれなB型。すぐに気分を切り替え、何事もなかったかのように新しい恋を始めたりします。
フラれた相手を目の当たりにしても、まったく動揺する素振りは見せません。実にあっけらかんとして、昨日の会話の続きを平気で話したりするでしょう。
後に未練を引きずるようなこともないので、普通の友達として接することもできるようです。

3.O型
表面的にO型は、去るものは追わずといった姿勢を貫いています。
フラれたときにもほとんど動じず、あっさりと諦めたふりをしています。ですが、内心では未練タラタラ、激しく落ち込んでいるはずです。内心の動揺を必死に隠して、何げない素振りで話しかけたりしてくるでしょう。
もしも、フラれた状況がO型のプライドを傷つけるようなものだった場合、誇りを重視するO型は決して許さず、逆に激しく憎んで完全に無視するでしょう。

4.AB型
何よりもスタイルを重視するAB型は、フラれ方もスマートに済ませようとします。
フラれるかも? という気配をいち早く察知して、逆にこっちからフッてやるくらいの姿勢を貫きます。ですが、内心では意外と傷ついているはず。二度と傷つきたくないと警戒するあまり、深入りしそうになる状況は極力避けようとします。
表面的なあいさつや簡単なメッセージは交わしても、二人きりになるような状況からは逃げ回るでしょう。

▼そのほかのおすすめ診断テストはこちら

◆【裏・血液型性格診断】あなたの隠れた本性がわかる!

◆【恋愛心理テスト】「あなたがフラれてしまういちばんの理由とは?」

◆【恋愛心理テスト】あなたの恋愛上手度がわかる! 恋愛偏差値診断

記事提供:cocoloni

当記事は@la farfaの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ