膨らんだドリトスをオークションに出品 たった1枚で一時800万円超に!(豪)

ポテトチップスなどのスナック菓子の中には時折、製造工程で変形したものが混ざっている。このほど平らなはずのトルティーヤチップスの中に膨らんだものを発見した少女が、軽い気持ちでネットオークションサイトに出品したところ、なんと1枚のチップスに800万円以上の値が付いたという。思わず叫び声をあげたという少女は、その詳細を『9News』に語っている。

豪クイーンズランド州ゴールドコースト市クーメラ在住のライリー・スチュアートさん(Rylee Stuart、13)は、トルティーヤチップス「ドリトス(Doritos)」を食べていた際にユニークな形をしたものを見つけた。

通常ならポテトチップスのように平らな形をしているが、ライリーさんは大きく膨らんだチップスを見つけたのだ。そのチップスは角が欠けたりすることはなく、キレイな形を保っていた。

「そのまま食べようとしたのですが、後に取っておこうと思いました」と明かすライリーさんは、そのチップスを自身のTikTokで紹介し「価値があるかな? それとも食べてしまうべき?」とフォロワーに質問を投げかけた。すると「ただのチップスでしょ?」という声や「売ってみてよ」など様々なコメントがあがり、57万件以上の「いいね」が寄せられた。

ライリーさんは「5000オーストラリアドルで売ってみて。以前(マクドナルドとコラボしていた)BTSのナゲットの中に『アマング・アス(Among Us)』(オンラインゲーム)の形をしたものが同じ値段で売られていたよ」というコメントを受け、ネットオークションサイト『イーベイ(eBay)』に出品することにした。

次の投稿でライリーさんは「イーベイに出品してみたよ。ほんの冗談のつもりだけど、ただ経験として出品してみたの。何が起こるか見てみよう」と話しており、“唯一無二のパフィ・ドリトー(puffy dorito one of a kind !)”とタイトルを付けたこのチップスを0.99オーストラリアドル(約80円)で出品したという。

そして2時間後、軽い気持ちで出品したライリーさんの予想をはるかに裏切り、チップスには5000オーストラリアドル(約40万円)の値が付いたのだ。その価格は日を追うごとに上昇し続け、今月22日午後11時には20100オーストラリアドル(約163万円)に高騰した。そして一時は、なんと10万オーストラリアドル(約814万円)にまで跳ね上がったというのだ。

入札者は6人で、その中で入札合戦が行われたことで価格が急上昇したという。一般の人にはただのお菓子にすぎないが、一部のマニアにとっては垂涎ものの激レア商品だったようだ。

このチップス1枚を大切にタッパーに入れて保管しているというライリーさんは、「1万オーストラリアドル(約81万円)という入札価格を見た時点で、思わず叫んでしまいました」と語っている。

オーストラリアにおいてドリトスは1袋3.5オーストラリアドル(約284円)ほどで販売されており、チップス1枚に800万円以上の値が付くのは異常事態と言える。

あまりに大きな話題となったライリーさんの発見はドリトスを販売するオーストラリア企業の耳にも届き、ライリーさんに2万ドル(約163万円)の報奨金を与えたことを公表した。

同社で最高マーケティング責任者を務めるヴァンディタ・パーンデーさん(Vandita Pandey)は「ライリーさん一家にとってこの数日は目まぐるしいもので、私たちも楽しんで見守っていました。我々はライリーさんの大胆な起業家精神にとても感銘を受け、一家の創造性とドリトスへの愛が確実に報われてほしいと思ったのです」とコメントしている。

膨らんだチップスの所有権について同社と話し合いがあったのかは定かではないが、その後ライリーさんはイーベイの出品を取り下げており、ユニークなチップスが誰の手に渡ったのかは明らかになっていない。

今回の出来事についてライリーさんは「パパは『自分が買ったものだから、自分のチップスだ』って言っているけど、私が食べて見つけたものだから、私のチップスだと信じています」とジョークを飛ばした。

また母親のミシェルさん(Michelle)は「本当に馬鹿げたことだと思いますね。でも娘が注目されるのは素晴らしいですし、家族みんなで楽しんでいますよ」と話す。ライリーさんのお金の使い道については「娘は私たちを老人ホームに入れて、自分は豪邸に住むつもりだそうですよ」と笑って明かした。

ちなみに膨らんだドリトスは、1990年代後半にアメリカで商品化されている。2000年代初頭に製造終了になっていたが、最近になって新しいバージョンとしてアメリカやカナダで販売されているようだ。とはいえ今回ライリーさんは通常のフラットなチップスの中から発見したので、珍しいものであることは間違いないだろう。

画像は『9Now 2021年7月23日付「Teen’s rare puffy Dorito has now racked up a bid of $100K」(Today)』『news.com.au 2021年7月22日付「Gold Coast teen creates viral sensation after puffy corn chip attracts $20k bid on eBay」(Source:Supplied)』『Doritos 2021年2月24日付Instagram「Doritos 3D. Are. Art. ...and a delicious snack.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ