人気のショートヘア【前髪あり&前髪なし】“なりたい印象”を実現するコツ

beauty news tokyo


一口に「ショートヘア」と言っても、スタイルの作り方次第で仕上がりの印象もさまざま。中でも雰囲気作りや似合わせにおいて重要なポイントになるのが“前髪”になります。そこで今回は【前髪あり&前髪なし】に注目して、なりたい印象を実現するコツをチェックしてみましょう。

(1)今っぽさ&おしゃれ感をプラスするなら“幅広シースルーバング”が◎


今シースン、おしゃれさんに大注目されているのが、前髪の幅を広くとったシースルーバング。顔幅を強調する効果を期待できるので、顔の長さや細さにコンプレックスを感じている方に特におすすめです。



似合わせのポイントは耳を出すこと。サイドの髪が長めの方は耳にかけましょう。頬からあごのラインのすっきり感が増し、細見え効果を期待できます。

(2)爽やかな雰囲気を強調するなら“ふんわりセンターパート”の前髪で


長めの前髪がトレンドの今シーズンですが、暖かい気候に合わせて爽やかな雰囲気を引き立てたいもの。そこでおすすめが、根元を立ち上げたような“ふんわりセンターパート”の前髪です。自然と大人感が高まり、横顔までキレイが叶います。



顔周りがすっきりする分、メイク映えするのも嬉しいポイント。トップをふんわりさせて軽やかな遊びをもたせつつシンプルに流すことでクールで落ち着いた印象のスタイルに仕上がります。モードっぽくも見え、大人可愛くも見えと2つの魅力を備えているのも魅力です。

(3)小顔効果&デカ目効果を狙うなら“ぱっつん前髪”を


小顔効果を狙いつつ、目元を強調してデカ目効果まで得られる“ぱっつん前髪”もおすすめ。カラーメイクとの相性も良く、旬な表情を演出できます。



ただし、前髪に重さが来るので、サイドを耳かけしたり、毛先ニュアンスをプラスたりと抜け感をプラスするのが似合わせの重要ポイントです。また、顔幅を強調する前髪なので、顔の長さと幅がバランス良く見えるように長さを決めるようにしましょう。

このように前髪はトレンド感をプラスしたり、輪郭やシルエットを補正したりといった効果はもちろん、印象作りに大きく影響を与えます。すでにショートヘアでスタイルにマンネリ感を感じている方もぜひイメチェンの参考にしてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ