【ダイソー】100円ですぐできちゃう!子どもも喜ぶ「おいしい手作りお菓子」厳選

ウレぴあ総研

人気の100円ショップ「ダイソー」の食品コーナーには、レトルト品からおつまみ、お菓子など幅広く揃っています。

今回は、ダイソーで買える、簡単においしいスイーツやデザートが作れる商品を5つ紹介します。ヘルシーなものを選んでみましたので、ぜひチェックしてみてください。

■「ダイソー」で買える!100円で簡単に作れる「お菓子」厳選

■プチ黒ごまプリン

ミネラルや良質な脂質、たんぱく質などを含む栄養価の高いごま。

黒ごまプリンはデザートにもよく使われますが、自宅で作るのはハードルが高いものです。

ダイソーの「プチ黒ごまプリン」は牛乳があれば作れるので、とっても簡単。

鍋で粉を溶いたら、型に流して冷蔵庫で冷やして固めるだけなので、手軽に作ることができます。

ごまの風味が香ばしくておいしいです。

夏バテしてしまったときにも栄養をつけられるので、おすすめです。

■ホットケーキミックス&お菓子屋さんの米粉

手軽なランチに最適のホットケーキ。ダイソーにもホットケーキミックスがありました。

小麦粉、砂糖を主原料にしたもので、香料が入っていません。

たこ焼き器を使って、ロリポップ風の一口パンケーキを作ってみました。

お菓子にも使える米粉「お菓子屋さんの米粉」も混ぜて糖分を抑え、腹持ちをアップ。

甘さ控えめの生地がおいしく、米粉のおかげでもっちり密度高めに仕上がりました。

一口サイズなので、蜂蜜やジャムはもちろん、チョコをかけたりして味の変化も楽しめました。

■わらび餅 手作りセット

夏にぴったりの、涼感あるわらび餅。

プルプルした食感は冷やして食べてもよく、夏の伝統的な和菓子です。

ダイソーの「わらび餅 手作りセット」は、さつまいもでんぷん粉を使用した、わらび餅粉ときな粉がセットになっていて手軽に作れます。

下準備は氷水を準備するくらいで、粉と水を混ぜて2~3分火にかけると、ぷるんとした形状に変わっていきます。

その後、氷水を入れたボウルに丸めたわらび餅を入れて、冷やして出来上がり。

手間もかからず、火をかけると形状が変わるので、子どもと一緒に作っても楽しめるでしょう。

味はプレーンなおいしさで、甘さは控えめです。

きな粉が付属しているので、それに砂糖などの甘みを足してもいいですね。

お好みで黒蜜をかけてもおいしくいただけます。

■蒸しパンミックス

素朴で昔懐かしい蒸しパン。

カップケーキのようにトッピングを楽しんだり、軽いお昼ご飯にすることもできます。

ダイソーの「蒸しパンミックス」は、水だけで蒸しパンが作れます。

ミックス粉と水を軽く混ぜ合わせ、カップに入れたら蒸し器で約15分蒸すだけ。

また、電子レンジを使って蒸しケーキを作ることもできます。こちらはレシピによると3分でできるそう。

蒸しパンの場合は約5個分とのことですが、今回はカップが小さかったため12、3個は作ることができました。

くるみやごま、ココアを生地に混ぜ込んだものなどを作ってみました。

生地はふかふかに蒸し上がり、もっちりとしていて、甘さ控えめでおいしかったです。

■ザク切りいちご、まるごとベリーベリー

冷たい牛乳を注いで混ぜるだけの飲むデザートです。人工甘味料、香料不使用です。

今回は「ザク切りいちご」と「まるごとベリーベリー」の2種類を試してみました。

フリーズドライになっていて、カップに中身を入れて牛乳を120ml注ぎ、約1分よくかき混ぜます。

かき混ぜると、果実の色味がすぐに溶け出てきて、簡単にドリンクデザートが出来上がります。

果実がザクザクとたくさん入っていて、ジューシーな甘酸っぱさが期待を上回るおいしさでした。

甘さは自然な果実の甘さで、いちごの方が甘みがあります。



どれも手軽に作れるのでおすすめです。スーパーで買うよりも若干少なめの分量ですが、ほとんどが一食分にちょうどいい使い切りタイプなのもいいですね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ