悪意の標的にされたSNSで人気の一家 住所流出に放火までされる事態に

しらべぇ




インターネットで人気を博し、仕事を辞めても普通に暮らせるほど稼げるようになった家族。しかし公開するコンテンツもヒントになったのか、住所がばれて嫌がらせを受けるように。ついには放火事件まで起きたことを、『The Sun』など海外のメディアが報じた。

■SNSで大成功した家族


イギリスで暮らすある家族は、TikTokやYouTubeなどでさまざまな動画を公開。フォロワーの数も増えて大成功したことから、建築関係の仕事をしていた一家の父ニックさん(33)は仕事を辞めることができたという。

また具体的な収入は伏せているものの、ニックさんは「Facebookから得る収益だけでも以前の稼ぎを上回る」とメディアに断言。他のプラットフォームも利用しているこの一家は、SNSでの成功により経済的にかなり豊かになったようだ。

■住所を知られ標的に


多くのフォロワーに支持される一方で、いつしか一家に関する情報がもれ始めた。ついには住所を特定され、それをSNSで流出されてしまったという。

その頃から、一家は悪質ないたずらや嫌がらせのターゲットになった。子供たちも「怖い」と言い出したため、防犯目的で監視カメラを設置するといった対応が必要になったという。そんな中、放火事件が発生。消防隊も出動する大騒動に発展し、警察も捜査に乗り出した。

■嫉妬かいたずらか


この放火事件について、ロンドン消防隊は「車が燃やされ、その火が家に燃え移ったという報告を受けました」「消防隊が到着する前に住人は外に出て避難済みでした」と発表。

付近にあった複数のシニアカーにも火がつき煙があがったこと、またその後に建物内部や近隣へのさらなる被害を食い止めようと、隊員たちが尽力したことなどを公表している。

嫉妬による嫌がらせ、度の過ぎたいたずら、それともその両方か。いずれにしても極めて悪質な被害を受け、一家は不安な日々を過ごしている。

■ひどすぎる被害は止まず


これまでに受けた被害について、ニックさんは「100回以上、頼んでもいない出前が届いたんです」と一部メディアにコメント。

また風俗関係の女性が「呼ばれたから来ました」と夜中にやって来る、窓ガラスを石で割られるといったことが続いたため、別の家に移ることも検討中だと明かした。

だが実際に別の土地に移ったとしても、有名になってしまった以上、ターゲットにならない保証はない。成功し経済的に豊かにはなったものの、家族は安心して暮らすことができなくなってしまった。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ