【夫の本音】本当は妻にして欲しいけど「言いづらくて言えないコト」<1>

恋愛jp


夫の本音については、妻として普段からしっかり注目しておきたいですよね。
いつも優しい夫だけど、本当のところはどう思っているんだろう……と気になっている女性は多いはず。

そこで今回は、本当は妻にしてほしいけど言いづらくて言えないことをご紹介していきたいと思います♪

(1)愚痴にもたまには付き合ってほしい


妻に対し、愚痴にもっとしっかり付き合ってほしいな……と普段から思っている男性は意外と多いもの。
「それより私の話を聞いてよ」なんて思ってしまっている方も、たくさんいるのではないでしょうか?

ちょっとしたコミュニケーション不足が夫婦仲を悪化させるので、夫の話を聞くことも大事にしたいですよね。

(2)マッサージしてほしい


とくにデスクワーク中心の男性は、普段から肩や腰がこることが多いもの。
そんなとき男性は、妻にマッサージしてもらえたら最高なんだけどな……なんて思ったりするものです。

優しい夫と素敵な関係を保っていくなら、マッサージで夫を癒してあげる瞬間も大切にしていきたいですね。

(3)たまに「カッコイイ」と褒めてほしい


妻には実はもっと褒めてほしい……なんて本音では感じている男性も多いものです。
やはり夫婦ですから、お互いに尊敬の気持ちをもって接することは大事ですよね。

ですが一緒にいることに慣れすぎると、褒めることも次第に少なくなってしまいます。
夫には、「カッコイイ」「頼りになる」などの褒め言葉を積極的に伝えていきたいですね。

(4)出かけるときは昔のようにおしゃれしてほしい


結婚してからおしゃれを少しサボりがち……という女性は意外と少なくないでしょう。
育児が大変で……おしゃれにお金をかける余裕がない……など、女性の本音もたしかにたくさんあるかもしれません。

ですが夫としては、出かけるときくらいはおしゃれをした妻の姿を見たいと思ってしまうもの。
少しでも余裕のあるときは、おしゃれして出かけることも大事にしていきたいですね。

お互いの本音は、じっくりと相手のことを考えてみないと分からないことも多いのです。
ぜひ、たまには夫の本音にも目を向けて、夫婦円満を目指していってくださいね♪

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ