こんな男は要注意「遊び目的で近づいてくる男」の特徴

beauty news tokyo


好きな人とハッキリしない関係が続くと、モヤモヤして不安になるもの。そこで、気になる男性の言動をチェックして、あなたへの気持ちが本物なのか遊びなのかをしっかり見極めましょう。そこで今回は「遊び目的で近づいてくる男」の特徴を4つ紹介します。

|「遊んでそうって言われるんだよね」


「チャラそうって言われる」「遊んでそうって言われる」と言う男性は、本当に遊んでいるケースが多いもの。いかにも遊んでそうな雰囲気が出ている外見で「そう見えるけれど、実際はちがう」とアピールしたいのでしょう。一度は信じても結局は疑いたくなるような行動ばかりで、見た目通りだったというオチがほとんどです。

|「時間ができたら誘うね」


好きな彼に「しばらく忙しい」「あまり時間が取れなくて」と言われたら「きっと仕事が忙しいんだろうな」と想像してしまいますよね。しかし現実は本命相手が別にいて、忙しさを強調している場合もあるので要注意。都合がいいときだけ会いたい男性は「また誘うね」「時間ができたら」と自分から誘う流れを作る傾向があります。

|「何もしないから」


「家に来ない?何もしないから」「終電なくなるし泊まっていかない?何もしないから」この「何もしないから」は何かしたい人が言うセリフ。まだ彼とそういう関係になりたくない段階なら、信じてはいけない言葉です。むしろ「早く目的を達成したい」という焦りが伝わるほど「雑な発言」だと思って聞き流したほうが良いでしょう。

|「俺、気分屋だから」


男性は本命相手に「真剣な思いを伝えたい」「真面目な部分を知ってほしい」とアピールしたくなるもの。一方で遊び目的の女性には「面倒だから本気になってほしくない」と考える傾向があり「俺、気分屋だから」と気まぐれな印象を作るのです。自分の都合で誘うための演出なので、騙されないように気をつけてください。

冷静に男性の言動を観察していると、あなたに対する気持ち(本音)は発言や態度にしっかり表れているもの。このような言動がなく、いつでも思いやりを感じるなら本気で愛されている証です。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ