VPNサービスで海外ECサイトの割安商品を発見!

ラジオライフ.com


VPNサービスでIPアドレスを日本でない別の国に変更すれば、海外動画サイトで日本未配信の映画やドラマを視聴できます。VPNサービスとは、VPNサーバーを利用したインターネットアクセスのことで、IPアドレスを偽装することが可能です。VPNサービスで海外ECサイトの割安商品を発見する方法を見ていきましょう。

VPNサービスで海外ECサイトの割安商品を発見!

VPNサービス経由で提供価格が変わる


「Youku」や「tudou」のような中国の動画サイトでは、日本コンテンツが大量に配信されているにもかかわらず、日本からのアクセスでは、視聴はおろか作品自体も隠されているのです。

しかし、VPNサービスでアクセス元を中国や香港に偽装すれば攻略が可能。日本の作品がヒットし、見られるようになります。

実際、日本からアクセスすると、日本の作品は探せないようになっているのが実状。VPNサービスでアクセス元を香港にしてみると、日本の作品が見つかるようになって、日本のアニメが大量ヒットしました。

また、広告非表示やダウンロードが可能な「YouTube Premium」は、国によって提供価格が大きく異なります。日本では月額1,180円ですが、インドでは月額200~300円程度と激安です。

VPNサービスで同じ商品を安く購入する


機能は同じなのにここまで価格が違うとは…。ここでVPNサービスを使ってインド経由でYouTubeにアクセスすると、価格が「129ルピー」に変更されます。日本円で200円ほどで利用できるようになるのです。

さらに「Netflix」はインド向けに激安のモバイルプランを提供中。スマホ利用なら月額300円以下で利用できることになるのです。

世界展開しているブランドは、国ごとに価格を調整しています。そのため日本向けECサイトでは高額な商品も、海外のECサイトでは格安販売されていることもしばしばです。

そこでVPNサービスでアクセス元をいろいろと変更して、同じ商品を安く購入できないか調べてみました。「COACH」のECサイトでカードケースを比較したところ、アメリカは日本より7,000円以上も安い価格設定でした。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ