大人感に差が付く。骨格に合う【きれいめショートヘア】スタイル作りのポイント

beauty news tokyo


涼やかな見た目印象だけでなく、一工夫するだけで大人っぽい雰囲気を醸せるショートヘア。まさに暑い季節に最適なスタイルと言えますが、周りと差の付くスタイルを手に入れるためには“骨格に合うスタイル作り”が鍵となります。それでは最旬の【きれいめショートヘア】から3つのポイントをチェックしてみましょう。

(1)優しく包み込むように顔周りをカバー


まず最初のポイントなるのが“髪で優しく包み込むように顔周りをカバーすること”。特に前髪を作る方であれば、前髪の幅が狭く見えるようにパートを取って仕上げると、きれいめな雰囲気をキープできます。



ゆるっとしたサイドの髪の流れでさり気なく大人感をプラス。前髪を気持ち長めにして斜めのラインを強調すると、よりバランスが取りやすくなります。なお、前髪の長さによって印象が変わりますが、イマドキ感を醸すなら程良く長めに設定しましょう。

(2)トップのボリューム感をコントロールする


ポイントの2つ目が“トップの髪のボリューム感をコントロールすること”。きれいな卵型シルエットになるようにトップにボリューム感をプラスするのか、抑えめにするのかを見極めましょう。



顔の幅広感が気になる方はトップスにボリュームをON。それだけで全体のバランスを取ることができますが、逆にトップのボリューム感が出すぎてしまうと頭でっかちの印象となるので、サイドの髪の毛を耳にかけてすっきり感を演出するのもポイントです。また、前髪はまとまり感を出しつつ動きをつけると軽さが生まれます。

(3)後頭部の丸みをコントロールする


ポイント3つ目は“後頭部の丸みをコントロールすること”。全体のシルエットに奥行き感を演出しつつ、サイドの髪と自然に馴染ませることで全体的にすっきりとした印象を与えることができます。



大人感の中にほんのりキュートさを醸してくれる切りっぱなし風のスタイルと特に好相性。前髪を目にかかる程度の長さに設定しラフに流すことで抜け感をキープすることで大人っぽい旬スタイルに仕上がります。

骨格に合わせたスタイル作りをするだけで印象に大きな差が出てくるショートヘア。ぜひ3つのポイントを押さえて、差の付く大人っぽいきれいめショートヘアを手に入れてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ