【簡単キャンプ飯】コンビニシーフードミックスで作る「海鮮チヂミ」は簡単なのにプチ贅沢な気分が味わえる! おかずにもおつまみにも最高!



コンビニやスーパーでパパッと用意できる食材で、普段なかなか作らない料理にチャレンジするのもキャンプ料理の醍醐味である。今回はコンビニでゲットした「シーフードミックス」を使って、ビールがゴクゴクすすむ『海鮮チヂミ』を作ってみたい。

シーフードミックスはそのまま。小麦粉や片栗粉は使う分だけ小分けして持っていくと荷物を減らすことができるし、現場で混ぜるだけだから超簡単だ。自宅である程度準備をしておくことで、結果的にゴミも少なくなるぞ。それではさっそく作っていこう!

・簡単キャンプ飯
毎度のことながら、SNSで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんから教わったレシピをもとに料理を作っていく。料理が苦手な方でも無理なくチャレンジできるメニューなのでぜひ真似をしてみてほしい。もちろん美味しいしね。楽しいですよ~。

・海鮮チヂミのレシピ

【材料】
・チヂミ
シーフードミックス:100グラム
ニラ:1/2束(50グラム)
卵:1個
水:60ml
小麦粉:大さじ6
片栗粉:大さじ4
鶏ガラスープの素:小さじ1
ゴマ油:小さじ2

・タレ
醤油:大さじ1
酢:大さじ1
砂糖:小さじ1
白いりごま:少々
ゴマ油:小さじ1

【作り方】
その1:タレの材料を混ぜ合わせておく。

その2:シーフードミックスは解凍し、キッチンペーパー等で水分をしっかり拭き取っておく。水分には余計な臭みが含まれているから、きっちり拭き取っておこう。

ちなみに、シーフードミックスは海水と同じくらいの塩水(塩分濃度3パーセント程度)に浸けて解凍することでプリプリ美味しくなるらしい。ボウルに塩水(水1カップ・塩6グラム)を入れて30分から1時間程度おくだけ。時間があれば試してみてね。

その3:ニラは根元の硬い部分を切り落とし、5センチ程度に切る。

その4:器に卵、水、鶏ガラスープの素を入れてかき混ぜてから……

小麦粉と片栗粉を加えて、だまが無くなるまで混ぜ合わせる。

その5:シーフードミックスとニラも投入して軽く混ぜ合わせる。

その6:フライパンにゴマ油小さじ1を入れて中火で温めてから、チヂミのタネを流し入れる。

その7:2~3分焼いて表面が白っぽくなってきたら裏返し、ゴマ油小さじ1をフライパンのふちに回しかける。

その8:2分ほど焼いたら焼き加減を確認し、しっかり焼けていたら取り出す。

食べやすい大きさに切り分けたら……

完成だ!

・もちもち食感
まだチヂミのタネは残っているが、とりあえず第1弾は完成! できたてアツアツのうちに食べて、残りの第2弾を作ろうと思う。

さっそくエビとイカの入ったものからいただきます。タレに浸けてからパクリと食べてみると……おおおおお、うまい!

生地はもちもち。魚介の旨みはたっぷりでコリコリの歯応えもグッドである。にしても、キャンプでシーフードたっぷりのチヂミか~、ちょっと贅沢な気分が味わえそう。たまらん。

おかずにもおつまみにもなる海鮮チヂミ。自宅で下準備をしておけば、キャンプ場でパパッと作れるはず。きっと喜ばれるのでぜひ試してみてほしい。今度はチーズチヂミも作ってみたいな~。

参考リンク:YouTube「兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル」,used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

★簡単キャンプ飯レシピの関連記事はこちら → シリーズ「簡単キャンプ飯」

この記事の動画を見る

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ