開会式出演のなだぎ武、オフショットを公開 「みなさんに楽しんでもらいたい」思いを吐露<東京2020>

クランクイン!

 お笑い芸人のなだぎ武が24日にインスタグラムを更新し、23日に行われた「東京2020オリンピック競技大会」開会式のオフショットを公開。「みなさんに楽しんでもらいたい」という言葉と共にコロナ禍で行われた異例の開会式について、自身の思いを吐露した。

23日に行われた開会式の中で、なだぎは選手・審判・コーチの代表者による“オリンピック宣誓”の後に登場。テレビクルーのリポーターにふんしたなだぎが、カメラマン役やタイムキーパー役の出演者らと共に、軽妙な音楽にのってコミカルな演技を披露。開会式の放送中になだぎの姿が映し出されると、ネット上には「あれ、なだぎ武おらんかった?」「あれ、なだぎ武だよね?」「なだぎ武さんじゃないか」などの書き込みが殺到した。

開会式から一夜明けた24日になだぎは自身のインスタグラムを更新し、開会式のオフショットを披露。複数公開されている写真の中には、緑のカツラに緑のスーツという衣装姿の自身のソロショットやテレビクルーにふんした共演陣と笑顔で並ぶ様子が収められている。

投稿の中でなだぎは「色々な思いはあります。みなさんもあると思います」とつづると「みなさんに楽しんでもらいたい、笑ろてもらいたい、その思いを丁寧に足元を見て前に、これからも進んで行けたらと思います」と心境を打ち明け、「ありがとうございました」と感謝を述べた。

なだぎの投稿に、ファンからは「最高のパフォーマンス 感動しました」「出演お疲れさまでした!驚いた!凄い!素敵!」「大きな舞台でご活躍嬉しいです」などの声が相次いでいる。

引用:「なだぎ武」インスタグラム(@nadagigigi)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ