幸せになりたいのに...彼氏にすると苦労する「人を愛せない男性」の特徴とは?

ハウコレ



彼氏から告白されて付き合っているけれど、イマイチ愛情を感じないということもありますよね。人に対して好意を抱くことはできるけれど、愛せないという男性はいるのです。

人を愛せない男性と付き合っていると、ふとした時に寂しさを感じることになります。そこで、彼氏にすると苦労する人を愛せない男性の特徴について紹介します。

■自己中心的な考え
人を愛せない男性は、自己中心的な振る舞いをすることが多いです。人に対して愛情を持てる男性は、自分のことも大切ですが周りの人のことも大切なので相手の気持ちも考えます。しかし、自己中心的な男性は人の気持ちを気にしません。

人を愛せない分自分に対する自己愛が強いので、自分のことはとても大切にします。攻撃的なことを言われると、すぐに暴言で言い返すなど、自分を守ることに全力を注ぐのです。

■第一印象が良い
人を愛せない男性は、第一印象が良いことが多いです。人に関心がないために、相手がどんな態度で接して雇用とも反応が一定になります。そのため、人によって態度を変えないいい人に見えるのです。

一見すると裏表がなくていい人なのですが、実際は人に対する執着が薄いだけです。仲良くなったつもりであっても最初の頃と変わらぬ反応をするなど、掴みどころがありません。

■動物が好き
過去のトラウマで人を愛せなくなってしまった男性は、動物に対してその愛情を注ぎます。本来ならば人に注ぐ愛情を、全て動物に注ぐようになるのです。

トラウマがある人は人を敵だと認識します。そのため心を開けません。裏表のない動物からの無償の愛を受けて癒されるので、人よりも動物に対しての方が優しく接するのです。

■予定を崩されるのを嫌う
人を愛せない人は決まったルーティーンを過ごしていることがあります。そのルーティーンを崩されることを極端に嫌い、誰かのせいで予定が崩れた時にはとても怒ります。

毎日 8 時にうがいをするなど、自分の中で決めていることなので他者にはよく分かりません。意味の分からないことで怒ってくる男性は、こういった背景があることがあります。

■愛してもらおうとしない!
どんな理由で人を愛せなくなったのかは男性によって違いますが、愛してもらおうとしても無理なものは無理です。彼からの愛がなくても、愛を与えられる人以外、付き合わない方がいいでしょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ