『ブルリフR』第16話 迫られる決断、すれ違っていく少女たち

4月9日(金)より ”アニメイズム” 枠にて放送中のTVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』第16話あらすじ&先行カットが公開された。

本作の原作は、コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』。イラストレーター・岸田メルの繊細なタッチで描かれた、少女たちの等身大の青春模様が好評を博した作品だ。同作を原点に、新たな少女たちの物語が紡がれる。
いよいよ第2クールがスタートし、 ”想い” を繋ぐ物語も後半へと突入!

第16話は7月30日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送開始。
大掃除を通して交流を深め、涼楓と亜未琉の秘めた想いを知った瑠夏。想いを戻す方法を模索する陽桜莉たちへ都からの有力な情報がもたらされる。一方で涼楓と亜未琉にも一つの決断の時が迫っていた。
すれ違ってしまう少女たち。迷う陽桜莉に仁菜は……。

詳しいあらすじ、先行カットはこちら!

<第16話 「ラバー・リング」>
陽桜莉たちは想いをもとに戻す方法を求めて、ユズとライムがいるコモンと想いを繋ぐ。それを知った紫乃は、即座に攻撃を仕掛けるが……。
一方、美弦と運命的な出会いを果たした涼楓は、亜未琉と共に1つの決断を下そうとしていた。
「想いをもとに戻したい」――同じ想いを抱いていたはずの少女たちが、すれ違っていく。

>>>『ブルリフR』第16話場面カットほかを見る(写真11点)

(C)コーエーテクモゲームス/AASA

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ