友達から恋人になれました!効果的だったLINE3つ

愛カツ


友達から恋人に関係を発展させるのは、難しいことです。

でも男友達を好きになったからといって、恋を諦めたくない!

今回は、そんな恋仲になるのに効果的だったLINEを3つご紹介します。

実際に恋を叶えた女性たちの意見を参考に、ぜひ試してみてくださいね。

友達から恋人になれました!効果的だったLINE3つ

■ 「素の自分でいられる」ことを伝えた

「彼といると緊張しないし、いろんなことを打ち明けられて素の自分でいられるんです。

だから関係を変えるのには相当勇気がいりましたが、思い切って『この自然な感じでいられるのはこれから先もきっと○○だけだと思う』って正直にLINEしました。

返信がくるまでは気が気じゃなかったけど、一言『俺でいいの?』ときたのでほっとしましたね。」(20代女性/医療関係)

男性のなかには、友達だと思っていた女性とキスやハグはできないと考える人も。

しかし、恋人関係になったからといって、焦って身体の距離を縮める必要はありません。

変に意識してしまうのではなく、パートナーとして「自分の悩みを打ち明けられる存在か」「素の自分を見せられるか」というのは信頼関係を築くにあたって大切なこと。

自分が自然体でいられることを伝えれば、男性も恋人として意識してくれるかもしれません。

■ 友達に背中を押された

「『そんなに仲いいなら付き合っちゃえばいいのに!』と仲のいい女友達から言われて彼のことを意識するようになり、一緒にいると居心地がとても良いので思い切って彼に女友達からこんな風に言われちゃった!とLINEしました。

女友達に言われるまでは、自分の気持ちに気づいていなかったので、彼を違う目線で見れることが新鮮で楽しかったです。相手も最初は冗談と思っていたようですが、私がそこから意識するようになったことを打ち明けて関係がスタートしましたね。」(20代女性/販売)

男性も同じように、女友達を意識すると「関係が崩れそうで怖い」と感じるようです。

このタイミングに友達からの後押しがあると、すんなり恋仲に進展するみたい!

彼と自分の関係を知っている女友達に協力をお願いするのもありかもしれません。

■ 付き合ったら上手くいくよね?と直球質問

「駆け引きとかできる性格でもないし、好きになっちゃったら気持ちを隠すこともできないので『うちらって付き合ったら上手くいきそうじゃない?』と彼にLINEで直談判しました(笑)

彼もこちらの気持ちに驚いていたけど、ハッキリしている性格がいいなと思って仲良くなってくれたようなのでそこからは友達の延長線上に恋人関係を見出したって感じですね。

言いたいことも言い合えるし、気楽ですよ。」(20代女性/服飾)

友達から恋人になってしまうと、以前のように気軽に冗談を言えなくなったり、距離感が分からなくなったりするようです。

男性は「この子と恋愛をするのか、楽しめるのかな?」と悩んでしまうと、なかなか決断できないかもしれません。

ハッキリと自分の気持ちを相手に伝えれば、案外彼も変に構えることなく、相手の気持ちを受け取れるでしょう。

■ 勇気を出して素直にを彼に伝えてみよう!

たとえ好きな人が男友達でも、周りから違和感なく受け入れられるようなら、自分の恋心に自信を持ってもいいでしょう。

最初のアプローチには、勇気も必要ですが、楽しい恋愛を目指して思いを伝えてみて!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ