勘弁して...!絡みづらくて近寄りたくない「不思議ちゃん」の特徴とは?

ハウコレ



天然ボケとは違うふわっとしたオーラを出す不思議ちゃん。個性的になりたい女性が思わず不思議ちゃんキャラを作ってしまうこともあるでしょう。

確かに個性的ではありますが、不思議ちゃんは恋愛面においてマイナスな部分がたくさんあります。不思議ちゃんは勘弁してほしいと感じる男性は多いのです。

そこで、絡みづらくて近寄りたくない不思議ちゃんの特徴について紹介します。

■効果音を言葉にする
何か行動するたびに、効果音を言葉で出す不思議ちゃんとはから見たくないと考えている男性は多いです。一緒に歩いているときに「テケテケ」なんて口に出して隣にいられるのは、勘弁してほしいのです。

アニメやマンガじゃないんだから実際にそんな音しないよと突っ込みたくなることもあるでしょう。痛い不思議ちゃんキャラは、一緒にいて恥ずかしいのです。

■場の空気を読まない
あえて場の空気を読まずに変な発言をしてくる不思議ちゃんにイラっとする男性もいます。「それってこういうこと?」と的外れな話をして、会話の腰を折ることを辞めてもらいたいと感じます。

特に真面目な会話をしているときに、摩訶不思議な発言をされるとキャラ作ってんじゃねーよと思うこともあります。不思議ちゃんキャラを演じるならば、発言するタイミングを選んだ方がいいでしょう。

■個性派アピール
「私ってよく不思議だって言われるんです」というような、自ら不思議ちゃんアピールする女性を嫌がる男性も多いです。キャラ作りが気持ち悪いと思われることもあります。

自分は他の人とは違うと言っている気がして、個性派アピールをうざく感じます。普通の人程個性派ぶりたがることが多いので、無個性なんだと周りからは思われるでしょう。

■変なものが見える
幽霊などのオカルト的なものが見えると主張されると、近寄りたくないと感じる男性は多いです。実際に見えるのだとしても気持ち悪いですし、見えないのだとしたらただの虚言癖です。

幽霊以外にも妖精が見えるなど、通常の人には見えないものが見えていると発言するのも避けられやすいです。頭のおかしい人だと思われますよ。

■不思議ちゃんキャラは痛い!
可愛いと思って不思議ちゃんを目指している女性もいるでしょう。しかし、不思議ちゃんキャラは痛いと思われることが多いです。無理してキャラを作るのなら、選ばない方がいいでしょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ