生粋の甘え上手?!末っ子の恋愛あるある<vol.1>

ハウコレ



年上に大切にされて育った末っ子の女性は、甘え上手で可愛らしいイメージが強いですよね。そんな末っ子の女性の恋愛には、一体どのような特徴があるのでしょう。今回は、末っ子の恋愛あるあるをご紹介します。末っ子の人は、いくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね♡

■嫉妬深く彼氏に依存しがち
家族から可愛がられて育った末っ子の女性は、一番大切に思われていないと気が済みません。彼が他の女性と話しているだけで過度に嫉妬してしまったり、彼に依存してしまう傾向があります。心の広い男性なら「可愛いな」と許してくれますが、中には末っ子のかまってちゃんな性格を「面倒」だと感じる男性もいるようです。

■隠し事が苦手
常に思っていることをハッキリ言える性格も、末っ子ならではの特徴です。基本的に隠し事が苦手で、付き合った彼氏からは信頼される存在。思っていることがすぐに顔色に表れるため、男性からは「気持ちがわかりやすいから付き合っていて楽だ」と言われることも多いそうです。

■愛するよりも愛されたいと思っている
末っ子の女性は自分が男性を愛するよりも、男性から愛されたいという願望が強めです。子どもの頃から自分が「大切にされている」「愛されている」ということに優越感を感じて生きてきたため、男性にも同じことを望んでしまうのでしょう。

■計算高くあざとい
周囲の空気をしっかり観察できる末っ子は、いい意味で計算高くあざとい女性が多いです。誰にでも同じように振舞うのではなく、人によって態度を変えることもあります。基本的に自分に甘いタイプが多いので、自分を甘やかしてくれる男性に惹かれてしまう傾向があります。

今回は、家族に愛されて育った末っ子女性の恋愛あるあるをご紹介しました。自由奔放で甘え上手な末っ子は、面倒見がいい年上男性や妹がいる男性と相性がいいみたいですよ♡

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ