「そこはダメ…!」男がメロメロになる【上級キステク】4つ

beauty news tokyo


キスは誰がやっても同じだと思っていませんか?
実はまったくそんなことはありません。

むしろ、人によってうまかったり下手だったりするものです。
ではどうすれば上手に彼氏とキスできるようになるのでしょうか。

今回は男性を虜にする、キスのテクニックをご紹介します。

|キスの出だしは優しくする


まず覚えておいてほしいのが、いきなり激しくしないこと。
どんな物事にも、必ず順序があります。

キスの場合は、最初にフレンチキスからスタートし徐々にディープキスをしていくのが基本です。
この流れをよく理解した上でやると、お互いの気持ちが次第に盛り上がってきます。

つまり相手とのキスを楽しめるようになるわけです。

|キス中は声をしっかり漏らす


キス中に声を我慢している方も、たくさんいると思います。
しかし今後は、一切我慢しないようにしてください。

なぜなら、声を聞かせたほうが圧倒的に興奮してもらえるからです。
彼女の感じてる声を聞いて、嫌な人なんてひとりもいません。

むしろ誰もが聞きたいと思っていることでしょう。

|適度に自分から攻めていく


女性の多くは、どちらかというと受け身になってしまいがちではないでしょうか。
もちろん攻めたい男性もいるので、受け身になること自体はNGじゃありません。

ただ、受け身よりも適度に攻める姿勢でいるほうが相手を興奮させることができます。
キスもひとつのコミュニケーションなので、今後は相手にばかり動いてもらわないようにしてみてください。

|唇だけを攻めない


キスが下手な方に多いのが、相手を飽きさせてしまうことです。
どんな男性も、単調なキスになってしまうとマンネリを感じてしまいます。

だからこそ理解しておくべきなのが、唇以外の場所にもキスをし始めること。
定番でいえば首筋とか頬、あとは耳の中にディープキスをするのも全然アリです。

いかがでしょうか?彼氏がいる方は、この4つのテクニックをぜひ理解しておいてください。
たったこれだけでも、今まで以上に最高のキスを実現できるはずです。

あなたの彼氏も、間違いなく喜んでくれるでしょう。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ