Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が繊細な演技で魅せる、デートシーンに「反則」の声も

dwango.jp news


Kis-My-Ft2横尾渉藤ヶ谷太輔千賀健永が出演するドラマ『ConneXion』第4話が、7月23日(金)よりdTVで配信がスタートした。



本作は、政府が“AI婚活”を導入した近未来を舞台に、恋愛に臆病な真治(横尾)と、そんな真治を心配する悠琉(千賀)、西洞院財閥の御曹司・将(藤ヶ谷)という幼馴染3人が、強制的婚活アプリ「ConneXion」に翻弄されるラブストーリー。ミステリアスなストーリー展開、キスマイの3人ならではの空気感や愛あるギミック(仕掛け)、さらにはバラエティの要素もあるという、いろんな角度から楽しむことのできるドラマになっている。視聴者からは「3人の空気感が素敵」「それぞれの魅力が満載」「新感覚で観ていて面白い」「何度みても飽きない!」などの声が上がっている。

先週配信された第3話では、恋愛に対してそれぞれトラウマのある真治(横尾)と明日海(阿部純子)が急接近。共通の趣味であるロードバイクをきっかけに会話が弾む。そんな二人に優しい眼差しを向ける悠琉(千賀)の姿も見られた。

また、第2話で「笑いを我慢するのに必死だった」と視聴者を楽しませたアドリブ芝居パートは第3話にも。新たにマッチングされた恵梨香(出口亜梨沙)とデートする真治を将(藤ヶ谷)と悠琉がモニタリングしながら、真治に指示を出していく。「空は曇りだけど、俺の心は快晴だぁー!」「豚肉どこだー!出てこーい!」と真治への絶叫指示は悠琉を演じる千賀ワールド全開。その指示に全力で応える真治に、指示を出した悠琉が大爆笑。その横で「一人だけ笑ってる(笑)」と少々困惑気味の将の姿もあり、まさに演じる3人の素が見えるようなシーンとなっている。真治は桑田佳祐のものまねや料理も披露。「相変わらずアドリブ芝居中が楽しい」「素に戻る3人ほんと可愛い」「仲が良くて癒される」と視聴者を笑顔にした。

恵梨香とのデートでは、真治の成長も感じさせた。クレーンゲームを一緒に楽しむ真治と恵梨香。「誰かと一緒にいるっていいですね」「一緒に何かやるっていいですね」そう言って前を見た真治は、恋愛のトラウマを少し乗り越えたように見える。しかしそこで思い出したのは明日海のこと。「何、この感じ…」真治に新たな感情が芽生えていたようだ。

最初は真治が一人で挑んでいたクレーンゲーム。「一人でやるな。一緒にだ。」とアドバイスしたのは将(藤ヶ谷)だったが、将は自分の恋愛となると、マッチングパーティーでの態度はそっけないものばかり。

しかしその将が、第3話後に流れた予告映像では笑顔でデートを!将の水族館デートシーンに「予告で将くんデートしてたぞ!?」「予告の将くんのデートが気になって仕方がない!!」「次回のデートシーンであんなに優しい笑顔で笑いかけるの反則」と期待の声が続出していた第4話。真治、将、明日海の思いが動き出す。

海辺で語らう真治と悠琉。会話の内容は真治の父のことで真治の“優しさ”の秘密が紐解かれる。二人で寝転んで空を見ながら語り合う優しい空気に、なんだか心がじんわりする。

また、とある空き地に真治を呼び出した将は、昔その場にあった居酒屋と自分の関係、そこで働いていた美麗(大野いと)との思い出を語る。屈託ない笑顔を見せる将、苦しみを抱える将。明かされる過去。将を演じる藤ヶ谷の繊細な演技をじっくりと堪能できる。

そして明日海は、ウジウジしている自分と決別するために自分に素直になり動き出す。ラストにはまさかの急展開。ドラマ『ConneXion』に引き続き注目だ。

■『ConneXion』配信概要
dTVにて毎週(金)後10・00~配信中(全6話)

STAFF&CAST●(監)杉本達(出)横尾渉、藤ヶ谷太輔、千賀健永、阿部純子、大野いと、護あさな、出口亜梨沙、入江崇史、赤ペン瀧川
STORY●藤ヶ谷が作詞、千賀が振付、横尾がファルセットを担当した3人のユニット曲「ConneXion」にインスパイアされた物語。30歳以上の未婚者を対象にした“AI婚活”という制度が導入された2026年の日本を舞台に、未来のAI婚活に翻弄される3人の男たちを描く。

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ