なかなか言えない…!「妻のココ直してほしいあるある」その1

恋愛jp


男性のほとんどは、妻に何かしら直してほしいところがあります。
今回は、妻に直してほしいあるあるを4つまとめてみました。

軽いものから深刻なものまで色々ありますよ!

(1)感情の浮き沈みが激しい


夫が対応できない妻の行動の1つとして、「感情の浮き沈みの激しさ」があります。
さっきまでご機嫌だと思ったのに、突然不機嫌になって怒鳴りだす姿に恐怖を感じる夫も少なくありません。

家庭の雰囲気が悪くなるあまり、妻を不機嫌にさせないようにあえて向き合わない夫もいることでしょう。

(2)ストレスを子どもにぶつける


ストレスを発散したい気持ちはわかりますが、それを子どもにぶつける妻はさすがに見ていられません。
行動がエスカレートすると、虐待と思われても仕方ない行為も平気でおこなうことも……。

子どもが母親を怖がる前に、夫の決断が求められるでしょう。

(3)人前でイチャイチャを求める


結婚して子どもができても、「女」であることを忘れたくない妻がいます。
毎日のようにスキンシップを求めてきて、子どもや公共の場の前でもイチャイチャを求めがちです。

自分にときめいてくれるのは嬉しいですが、「もういい歳した子持ちなんだから少しは場をわきまえてほしい」という男性の本音があります。

(4)忘れっぽいところがある


天然な彼女は、どこか憎めなくて可愛らしいところが魅力です。
しかし、それが結婚して子どもが生まれてからも続くと、「さすがに少しはしっかりしてほしい」と感じます。

日頃から忘れっぽい性格な妻に、愛情が冷めることはなくても悩む夫が多いようです。

妻に直してほしいところは、考えれば考えるほど無限に出てきます。
夫婦だけではなく子どもや周囲を巻き込む問題の場合、放置せずに早めの行動が肝心です。

「その2」もあるので、ぜひ妻がいないところでこっそり読んでくださいね!

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ