いい後輩もったな!人見知りの人でも使える【先輩ウケ抜群LINE】4つ

恋愛jp


先輩と仲良くなりたいけど、人見知りだから一歩踏み出せない……。
そんな人にこそオススメなのが、LINEを使った距離の縮め方です。

コミュニケーションが苦手な方でも即実践できるLINEの内容は、こちらの4つ!

(1)お礼LINE


礼儀正しい後輩は、先輩から好かれやすい傾向があります。
口頭だけではなくLINEでも礼儀を重んじているその心意気に、信頼と安心感を寄せるのです。

「優しく接してくれた」「奢ってくれた」「叱ってくれた」という行いは、後輩のあなたを思う気持ちがあるからこそですよ。

(2)相談LINE


先輩というポジションは、基本的に頼られることを好みます。
自分のことを慕って相談事を持ちかけてくれる後輩は、先輩からするとたまらないようです。

そのため、相談LINEで距離を縮めるのもよい選択だといえます。
自分の力で成し遂げるのも素晴らしいですが、たまには弱い部分を見せて先輩のハートに火を点けましょう。

(3)紹介されたものに興味を持つ


面白かった漫画や映画を、誰かにすすめたくなることってありますよね。
そのすすめたものに興味を抱いてくれる後輩は、先輩からすると可愛く映るもの。

実際に読んだり観たりすればさらに会話が広がり、距離も縮まるはずです。
ただし、すすめられたものを批判するのはNG。

先輩は面白いと思って周囲にすすめているので、感想はプラスの意見を述べましょう。

(4)体調を気遣う


体調不良で休んだ先輩に、気遣いLINEを送るのもGoodです。
「ゆっくり休んでください」「お大事にしてください」といった可愛いLINEが後輩から届けば、先輩は顔がほころぶはず。

「返信は不要です」という気遣いのあるメッセージも添えて、先輩を優しく労わりましょう。

フランクなメッセージは、人見知りな人からすると難易度が高いですよね。
しかし、気遣いLINEや礼儀正しいLINEなら、比較的手が出しやすいのではないでしょうか。

自分のペースで先輩との仲を深めていき、良好な関係を目指してくださいね。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ