なんで好きになったのかな...?「一人暮らしの女性」がパッとしない男性を好きになる理由

ハウコレ



一人暮らしを始めた途端に彼氏ができたという女性もいますよね。一人暮らしで自由な時間が増えたからだということもありますが、環境が変わって男性を見る目が変わったということもあります。

後で考えると、なんで彼を好きになったのか分からないということもよくあるのです。そこで、一人暮らしを始めた女性がパッとしない男性を好きになる理由について紹介します。

■貴重な存在
実家から遠くで一人暮らしを始めると、今まで気軽に会えていた友達から離れて遊べる人がいなくなります。そんなときに出会った男性は、心の支えになってくれる貴重な存在になります。

他に喋る人がいない状態だと、その人がいないと暇な時間を持て余すことになります。離れてはいけない存在だと考えることにより、普段なら好きにならないようなタイプの男性であっても好きになってしまうのです。

■格好よく見える
自分の知らない美味しいご飯処を知っているなど、一人暮らし先で出会った男性のことを格好よく見えることがあります。

住んだばかりなので、知らないことがあるのは当然です。そんな中、その土地に詳しい男性に出会うと、たくさんのことを知っている凄い人だというフィルターがかかります。

その結果、好きになるということもよくあります。

■キラキラ見える
田舎から都会へ引っ越した場合、見るものすべてがキラキラして見えるということもあるでしょう。そんな状態で出会った男性のことも、自然とキラキラして見えてくるのです。

都会の人だというフィルターがかかって、どんな行動でも格好よく見えます。育った場所にいた男性とは違った行動を見るたびに、キラキラ度合いが増えていくのです。

■いい人に見える
知らない場所での生活は不安がいっぱいです。そんな生活の中で優しい人に出会うと、とてもいい人に見えることがあります。

誰が味方なのかもわからない状態の時にいい人に出会うと、それだけで心のより処になります。そうしているうちに、その人のことが気になってくるようになるのです。

■冷静になろう!
一人暮らしをしたばかりの時は、今までの生活と変わって目に映る全ての物が目新しく見えます。そんなときに恋愛をすると、思わぬ外れくじを引いてしまうこともあります。一度冷静になって、相手のことが好きかどうか自問自答しましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ