【TikTok週間楽曲ランキング】少女時代「Gee」初の首位 Maneskin「Beggin」が上昇中

Billboard JAPAN



TikTokにおける再生回数や影響力などを総合的に判断して生成された国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”。2021年7月5日~2021年7月11日を集計期間とした今回は、少女時代「Gee」が初の首位を獲得した。

「Gee」は、少女時代が2009年にリリースした1stミニアルバムの表題曲で、YouTubで公開されたミュージック・ビデオは現時点で2.7億回再生を超えている。日本では2010年に2ndシングルとしてリリースされ、KARAや東方神起らと並び、日本におけるK-POPブームの隆盛に一役買った楽曲だが、最近はTikTokでダンス・カバーが流行っており、リバイバル・ヒットの兆しを見せ始めている。

前週6度目の首位を獲得した、P丸様。「シル・ヴ・プレジデント」は、1ランク・ダウンして2位に。P丸様。は「メンタルチェンソー」が前週から引き続き5位となり、2曲をランキング内に送り込んでいる。そして3位はChinozo「グッバイ宣言」で、4週ぶりのトップ3返り咲きを果たした。

前週14位でトップ20デビューしたManeskin(※)「Beggin」は、2ランク・アップして12位にエントリー。Maneskinは、アバやセリーヌ・ディオンを輩出した【ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト】で優勝したイタリアのバンド。「Beggin」は、2017年にリリースされたデビューEP『Chosen』の収録曲で、TikTokでも海外ユーザーを中心に人気を博していたが、日本でも徐々に知名度を拡げ、Spotify「バイラルトップ50(日本)」では首位をマークした。

◎トップ20
1位「Gee」少女時代
2位「シル・ヴ・プレジデント」P丸様。
3位「グッバイ宣言」Chinozo
4位「Butter」BTS
5位「メンタルチェンソー」P丸様。
6位「クラシックメドレー2019」ピアニカの魔術師
7位「I Love You (8man remix)」エイトMAN
8位「無音」ハイレゾ音響研究所
9位「Build a Bitch」Bella Poarch
10位「Bluma to Lunch」BLOOM VASE
11位「Into The Thick Of It!」The Backyardigans
12位「Beggin」Maneskin
13位「シャッター」優里
14位「そよ風」SHISE
15位「memory」asmi
16位「Dynamite」BTS
17位「千円ちょうだい」横浜勢!!!
18位「Celebrity」IU
19位「モテすぎて草、誘ってて森」なかねかな
20位「ヴァンパイア」DECO*27

集計期間:2021年7月5日~2021年7月11日

※「a」の正式表記は上リング付き

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ