北村諒×松井勇歩 舞台『憂国のモリアーティ』case 2インタビュー「シャーロックとジョンは二人で一つ」

numan


2021年7月23日開幕! 舞台『憂国のモリアーティ』case 2より、シャーロック・ホームズ役の北村諒さん、ジョン・H・ワトソン役の松井勇歩さんのインタビューをお届けします!
北村諒さん「(松井)勇歩の頼もしさが増したな」舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇...

舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇歩さん写真3

▲シャーロック・ホームズ役の北村諒さん(写真右)、ジョン・H・ワトソン役の松井勇歩さん(写真左)――舞台「憂国のモリアーティ」case 2、稽古の中で感じているお互いの印象は?

北村 今回、稽古が始まって、(松井)勇歩の頼もしさが増したなという感じがしてます。シャーロックとジョンは、二人で一つというようなところがあるので、すごく大事な関係性ですけど、第一弾を超えて勇歩の安心感をより強く感じています。

松井 嬉しいですね。僕は、第一弾が決まった時に諒くんの相棒として、こんなふうに肩を並べてお芝居できるというのが本当に嬉しかったんです。その5年ぐらい前に別の作品で、ご一緒させていただいた時は、まだ一緒にお芝居をするポジションではなかったので、すごく1作目の時に嬉しくて。諒くんは、本当にやさしい人なので、やりやすい空気を作ってくれる方だなと思っています。

――第一弾の時もお二人のテンポの良いやり取りは大きな魅力でした。どんなふうに作り上げていったんですか?

北村 まず演出の西田(大輔)さんから、モリアーティ陣営は(役柄的に)わーわーできないから、作品としての笑いだったり、明るさという部分を僕らが担え、というような話があったので、とにかく僕たちは明るくいこうと。その意識はたぶん二人とも あって、その中で細かいところは稽古しながら確認して、アドリブもありつつ…。

――アドリブはありましたよね。

北村 自由にやってたね。

松井 誰よりも一番近くで諒くんが笑ってくれるんですよ。

北村 あはは(笑)。

松井 それが僕的にはすごく嬉しくて。もちろんお客さんに届けるというのが半分、舞台上で諒くんを笑かそうが半分、みたいな(笑)。横にいる人にが笑ってもらえるって素敵やなと思いながらやってました。

北村 カップルか(笑)。松井勇歩さん「もう座ってくれてるだけでいいです」舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇...

舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇歩さん写真2

――今回のcase 2の台本を拝見すると、お二人のやりとりの濃密さはさらに高まっているような気もしますが、今回、最初に台本を読んだときには…。

北村 絶望しましたね(笑)。

松井 あはは(笑)!

北村 台本もらって最初にパーっと読んで、その後、自分のセリフをマークするんですよ。ここ俺のセリフ、俺のセリフって順番に。ずっと手が動いてました(笑)。ビビりましたね(笑)。

松井 稽古の空き時間、一緒にいるんですけど、読み合わせをすると、諒くんが3、4行喋って、僕は「どういうことだ?」とひと言。また3~4行喋って僕が「なるほど」みたいな(笑)。「これ、セリフの練習にならないわ」、って。

北村 セリフ合わせしようとしてるのに俺しか喋ってない、という(笑)。

――ただそれぐらいやり取りも濃密で、最後の最後までわからないドキドキ感がありますよね。

北村 そうなんですよね。前回に比べてさらに濃くなっているので、そこはすごく楽しみにして欲しいですね。

――ところで、シャーロックとジョンに関連しまして、北村さん松井さんが、もしお二人でがルームシェアをするとしたら、どんな生活になると予想されますか?

北村 どうだろう?

松井 何でも…してあげちゃいます(笑)。

――料理も全部する。

松井 料理も家事も率先してやりたくなるかも。もう座ってくれてるだけでいいです。

北村 あはは(笑)。でも、なんやかんや、お互いのことはお互いのことで、みたいな感じになりそうですよね。僕はやっぱり洋服は人に洗濯されるより自分でしたいタイプなんで(笑)。たたみ方がきれいじゃないと嫌なんで(笑)。

松井 僕たたみ方汚いみたいじゃないですか(笑)。

北村 いや(笑)、でも、こだわりがあるんですよ。やっぱり洗い方、畳み方だったり、踏み入って欲しくない(笑)。

松井 尽くすって言ってるのに(笑)。
舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇...

舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇歩さん写真4

「人間がやるって面白いな」――タイプが違うシャーロックとジョンもそれぞれ個性派なのに、一緒にいられるわけで、ルームシェアの関係性って近ければいいというものではないですよね。

北村 たぶんお互いの足りないところを補い合うってことなんでしょうね。だから僕、料理あまりしないので、そこは勇歩にやってもらったり、お互いうまいことできると思うんですよね。

――ルームシェアは可能、と。

北村 たぶん大丈夫ですよ。夜中の俺のゲームの喋り声だけ我慢していただいて(笑)。

松井 わかりました(笑)。

――では最後に舞台を楽しみにされている方に、こんなところを期待してもらいたい、というメッセージを。

北村 舞台ならではの演出方法で表現されている場面があって、面白く見せられていると思うので期待していただきたいです。きっと視覚的に楽しかったり、演劇で人がやってるからこその面白さというのを感じていただけると思います。やっぱり劇場で観てほしいなというのが一番大きいですね。本当に迫力あるものになっているので、ぜひ生で。

松井 演出の西田さんがおっしゃっていた言葉をお借りするんですけど、「人間がやるって面白いな」って改めておっしゃっていて。漫画やアニメでは、出せない部分だったり、舞台上だからこそ見えてくるメイン以外の人の動きや表情、そういうところが楽しんでいただけるポイントの一つになると思います。第一弾でもそれは思ったんですけど、今回はスケールが桁違いに大きく、面白くなると思うので、ぜひ期待していただければと思います。舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇...

舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇歩さん写真

(写真右より)
北村 諒(きたむら・りょう)
1991年1月25日生まれ、東京都出身。
https://kitamuraryo.com/

松井勇歩(まつい・ゆうほ)
1991年10月30日生まれ、兵庫県出身。
https://www.west-patch.com/公演概要舞台「憂国のモリアーティ」case 2

原作:竹内良輔(構成)、三好 輝(漫画)「憂国のモリアーティ」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
脚本・演出:西田大輔

キャスト
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎

セバスチャン・モラン:郷本直也
フレッド・ポーロック:設楽銀河
ジョン・H・ワトソン:松井勇歩
ミス・ハドソン:野本ほたる
ジェームズ・ボンド:立道梨緒奈
ジャック・レンフィールド:萩野 崇
ジョージ・レストレード:村田洋二郎

シャーロック・ホームズ:北村 諒

ほか

【東京】2021年7月23日(金)~8月1日(日) 新国立劇場 中劇場
★7月31日(土)、8月1日(日)にはライブ配信も実施!
詳しくは公式サイトにて
https://officeendless.com/sp/moriarty-st/舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇...

舞台「憂国のモリアーティ」case2北村諒さん・松井勇歩さん写真1


撮影/笹井タカマサ
取材・文/田部井徹(トリーヌ)

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ